TOPスポンサー広告言語の類似性


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP[オランダ] 蘭語学校言語の類似性


言語の類似性
オランダ語学校に通いだして、オランダ語以外のことでも、今まで知らなかったことを知るようになりました。

なにせ、私のクラスは約20カ国から来た生徒が集うクラス。
その文化比較だけでも楽しめるってモンです。

私が最近、面白いよなーーーと思うのが、いろいろ違う言語があるけれども、意外とその言語同士でコミュニケーションをとることも可能だということです。

例えば

イタリア語とスペイン語。

これは有名ですよね。

そのほかにも、

ドイツ語とオランダ語。

これも知っている人は多いかもしれません。

じゃ、これは?

インドネシア語とマレーシア語。

ウィキペディアで調べたら、インドネシアはオランダからの独立後どの言葉を公用語にしようかということで、いろいろ論議があったらしいです。ジャワ語というのも結構大多数を占める言語なんだけど、マレー語の方言とされているインドネシア語を採用したので、マレー語と似てて当たり前なんですけどね。

じゃ、これ
ポーランド語とロシア語。

これは意外でした。
もちろん違う言葉はあるけれども、結構通じるそうです。

あとは、ちょっと違うけど、アラビア語でも話す国によってかなり違いがあるらしいです。
エジプトは映画産業が盛んで、みんなエジプトのアラビア語はわかるらしんですが、エジプト人は他のアラビア語でわかりにくいものもあるそうです。

セルビア語とベラルーシ語も若干わかりあえるところがあるそうです。
ベラルーシ語とロシア語は似ています。
でもセルビア語とロシア語はあまりコミュニケーションとれないそうです。

なんかこんがらがってきましたが、これミス小柄的にとても面白く感じるんですよねーー。

日本語ってもうそれ以外の国ではほぼ使えないですよね。
韓国語も中国語も、漢字で筆談ならありえるけど、口頭での各言語を使ったコミュニケーションって言うのは不可能に近いですよね。
だから、こういう大陸の言語体系ってすごい興味があります。

あと、関係ないんですけど、ウガンダから来た女性は、こんなことを言ってました
「ウガンダの土地の言葉はあるんだけど、それは話し言葉で、文字はない」
つまり、土地の言葉はあくまで話すための言語で、書くことができないんだそうです。
だから物を書きたい時は、英語を使うんだそうです。
なるほどーーー、だから、アフリカ諸国って英語やフランス語が公用語になっているところが多いのかしら?
それだけじゃないと思うけど、こういう理由もあるのかもしれませんね。
いやーーー、面白い、文化比較。

どうして英語が話せないのか?その秘密は発音にあります


芸能人愛用香水


育児サポートサイト みるコム。 会員登録も無料!
スポンサーサイト

カテゴリ:[オランダ] 蘭語学校
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報
Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。