TOPスポンサー広告Taalstage


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP[オランダ] 蘭語学校Taalstage


Taalstage
いつも言ってますように、オランダ語学校に通っている私です。

私の学校は、11月から始まり、今は3ピリオド目です。(1ピリオド=3ヶ月)

1ピリオド目は、テキストでのオランダ語学習のみ。

2ピリオド目は、Loopbaan Porfolioというのが週に1回あります。
これはクラスで受ける授業で、オランダの就職事情や、就職するのに必要な履歴書の書き方などを学びます。
2ピリオド目は、これプラス、テキストでの授業。

さて、私が今学習している、3ピリオド目には、通常授業の他に「Taalstage(タールスタージェ)」というのがあります。
これは、何かというと、実際に社会に出て、オランダ語を聞いたり、話してみようというものです。
インターンシップとはちょっと違いますが、近いものがあります。

通常は、学校から紹介されたところに行きます。
美術館、図書館、学校などが多いですね。
クラスメートの中では、旅行会社や、テレビ局に行った人もいます。
このピリオド内に15時間Taalstageを行うことが義務になっています。

Taalstageの内容ですが、基本的には、「言葉の練習 Taal Oefening」が主なので、働くのが目的ではありません。
でも、派遣場所で内容は結構変わると思います。

私は、今回は話すのが目的と聞いたので、学校の紹介ではなく、D-chanの知り合いのEindhovenのお店でTaalstageをさせてもらうことにしました。

普段いろいろと忙しいので、2日間で15時間をこなしました。

このTaalstageをやったお店紹介はまた書きますね。

さて、初日の5月11日(金)
Eindhovenでは毎週金曜日は「Koopavond」です。
普段は18:00くらいにはどのお店も閉まってしまうんですが、この「Koopavond」だけは、夜21:00まで開いています。
私は、この日11:00から21:00までお店にいました!!
10時間ぶっ通し!!

いやーー、昔から立ち仕事はよくやってたけど、久しぶりで、しかもちょっと年取ったので、結構きつかったーーー!!

私がTaalstageで行ったお店は、カジュアルな洋服屋さんで、日本みたいなサービス業感覚はまったくと言っていいほどありません。
従業員もフレンドリー
お客さんもみんなお友達
初めてのお客さんももうお友達
仕事中、飲食自由
携帯電話で話しまくり
音楽聴いて、ダンスだってOK!!
彼氏が、店にきてラブラブしまくり
。。。。

と、日本人からしたら考えられないような勤務スタイルです。

もちろん、個人経営のお店だからここまでカジュアルなんだけど、それにしても、オランダってすごい。

オランダでは、お客さんとして、いろんなお店に行くとあまりのサービスの悪さに、腹立つこともたくさんだけど、働くほうとしては、規則にがんじがらめでない分ストレスがありません。
あ、でも私が行ったお店は決してサービスは悪くないですよ。
言葉の練習というより、いい社会勉強になったなーーという感じです。

また、本分の言葉の練習ですけど、まずは、みんなが普段話すオランダ語を生で長時間聞けたのはよかったですね。
従業員に女性が多いので、女の子同士のオランダ語会話って言うのも初めて聞いたし。
あとは、さっきも言ったように、お店自体が、フレンドリーで、ただ単に従業員と話しにくる、みたいな人もいて、お話する機会もたくさんありました。従業員の女の子たちもとっても優しくて、いろいろオランダ語の質問しました。


1日目はあくまでリスニング重視で、お客さんとは話しませんでしたね。

5月12日(土)は12:00~17:00まで。
この日は、ちょっと接客っぽいこともしました。
お客さんが聞いてきてることが、いまいち聞き取れなかったりして、困ったりもしたけど、みんな優しくて問題ありませんでした。

結構緊張したけど、いい練習ができたと思います。

次のピリオドでは、実際に働くらしく、これもちょっとドキドキです。


留学斡旋会社の資料を一括請求!

スポンサーサイト

カテゴリ:[オランダ] 蘭語学校
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報
Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。