TOPスポンサー広告手を上げるかVS人差し指をさす


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP[オランダ] 文化・国民性手を上げるかVS人差し指をさす


手を上げるかVS人差し指をさす
こちらの日本人のお友達と話してたんですが、「はい!」と授業中に発言する前に手を上げますよね。
あれ、もちろんオランダでも一緒なんですが、日本とは実はビミョーに違うことを発見しました。
日本だと、手を広げてじゃんけんの「パー」の状態で手を上げますよね。
オランダだと、人差し指だけを出して、手を上げるそうです。
ちなみに、私のクラスのオランダ人以外の人たちも、授業中、人差し指を上げている人が多かったです。
なので、もしかしたらこの「人差し指ポイント」は世界では多数派なのかもしれません。
D-chanに聞いてみたところ、「パー上げ」だと、なんだか「バイバイ~(さよなら)」のように感じるそうです。
ジェスチャーの違いは文化によって様々ですよね。面白いです。しかし、日本のジェスチャーは世界でもどちらかというと独自な気がします。

ちなみに、オランダでは自転車に乗る時、必ず「手旗信号」をしないといけません。
右に曲がる時は、右手を出して合図し、左に曲がる時も左手を出して合図します。
この時に出す手も、オランダ人の場合は「人差し指」がきっちりポイントされてます。
郷に入っては郷に従えで、私も手旗信号の際にはしっかり「人差し指ポイント」をしてます。別にしなくていいんだけどね。

そうそう、それでhanaさんからのコメントで思い出しましたが、オランダではバス停でバスを待っている時、やってきたバスに対しても「乗りますよ!!」と意思表示をしないといけません。
あと、マーケットや、買い物でレジを待ってる時なんかでも、きちんと意思表示しないと、どんどん他の人が割り込んでくるという、日本人からしたらちょっと恐ろしいことが起こります。

そんな時は、「人差し指」で「一刺し」
意思表示、大事です。





月の土地が1200坪、2700円で買える!!
スポンサーサイト

カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報
Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。