TOPスポンサー広告Koninginnedag


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP[オランダ] 文化・国民性Koninginnedag


Koninginnedag
4月30日はKoningindagでした。
日本語では女王誕生日と訳されているのかな。
オランダにも王室があるのはご存知ですか?
今は王様ではなくて、女王です。
ベアトリックス女王で、とても人気があります。
第二次世界大戦時は、彼女のお母さんがこれまた女王で、ベアトリックス女王以上に人気があったらしいです。
本当はベアトリックス女王の誕生日は1月なんですが、彼女のお母さんの誕生日が4月あたりだったのと、1月よりもやはり4月のほうが陽気がいいなどの理由で、4月30日を女王誕生日としているみたいですね。
次期王は、ベアトリックス女王の息子、ウィレム=アレキサンダー王子がなる予定ですね。
彼の誕生日はわからないんですが、もし冬生まれだと、きっと今の日付が継承されることでしょう。
ちなみに、彼の奥さんはマキシマといいまして、アルゼンチンからお嫁にこられました。
とっても美人で、オランダでは故ダイアナ妃並の人気ぶりです。

さて、この女王誕生日が、世界でも有名な理由の一つに、国中が蚤の市(フリーマーケット)になるというのがあげられます。
なぜなら、この日だけは、正式な許可なしで、誰でもどこでも物を売っていいからです。通常は行政の許可をもらわなくてはいけません。
でも、売ってるものの中には「これってただのがらくだでしょ???」って言うものも多くて、「ガラクタ市」という悪名もとどろいていますが。
フリーマケットはアムステルダムがやはり一番有名でしょうね。身動きできないくらいの人が集まるそうです。

さて、Eindhovenでももちろんフリーマーケットがありました。
ほんとに通りが露天で埋め尽くされてる感じで、見てるだけでも楽しいです。
CIMG0051.jpg


CIMG0052.jpg


CIMG0053.jpg


CIMG0055.jpg



ミス小柄は、元々サイズ40だったカーディガンが洗濯で縮んでしまったものを、1ユーロで買いました。
ラッキー!!ちびっこだと、こんな得することもあるんです。
洋服や、家具や、バッグなどありとあらゆるものが売られてます。
時には、「あれ、これって結構日本で売ったら高く売れるんじゃないの??」みたいなアンティーク風のものもありました。
いいものをゲットするには、早い時間に行くのがいいみたいです。日本のフリマでも同じですよね。
あとは手作りクッキーやケーキを売ってる人がいたりしましたね。
小さな子供たちが普段習っていることを披露したりもしてました。バイオリンとか、ギターとか、サックスとか。あんまり上手じゃない子も(たくさん)いたけど、そこはまあご愛嬌です。
習い事とかしてない子は、扮装して、ただ立ってるだけの子とかもいます。でもさすが子供だけあって、あまり長いことは持たないみたいでした(笑)
街を行くみんなはとても陽気に楽しんでいました。みんな女王は大好きみたいです。
でも今回のEindhovehはちょっと特別でした。
なぜなら、この女王誕生日の前日、Eindhovenを本拠地とするサッカーチームPSVがナショナルチャンピオンになったからです!!!
奇跡的な巻き返しで優勝したしく、ファンはもう大興奮でした。
なので、今年のEindhovenの女王誕生日はいつにもまして盛り上がってましたよ。

ミス小柄とD-chanはフリマを見てまわった後、音楽イベントに行ってきました。Effenaarという駅から近くの総合イベント施設があって、そこの野外ステージでイベントがありました。
D-chanの知り合いの洋服屋さんが企画しているので、いってみたんですね。
CIMG0062.jpg


CIMG0060.jpg


いい天気だし、ビールはうまいし最高でした。

ミス小柄と、D-chanは街の中心地に住んでいるので、時々家に帰ってトイレなんか行ってましたが、自分の家から通りを見るとすんごい人がいっぱいで、なんかいつもの通りじゃない気がしました。
ほれほれ↓

CIMG0076.jpg


あと、写真見てもらってもわかるように、オレンジ色の服を着た人を良く見ます。
これは、オランダ王家の苗字がOranje(英語で言うとオレンジ)だからなんですね。サッカーの世界大会なんかでもこの色を着ている軍団がいたらオランダ人です。

4月30日は月曜日で祝日なんだけど、次の日はみんな仕事したり、学校行ったりしないといけないので、お祭り騒ぎは夜の12時くらいまででしたね。

いい女王誕生日でした。

泊まるところとか見つけるの大変だけど、もしもオランダに旅行にくるならこの時期が結構ねらい目ですね。
みんなアムステルダムに行くけど、とにかくホテルが予約できないので、Eindhovenはお薦めよ。と宣伝。

ホテルと航空券だけが欲しい!それならコチラ ⇒ 安心&格安!


旅行口コミ情報【JTBスタッフ偏】
スポンサーサイト

カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報
Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。