TOPスポンサー広告オランダのシャンプー・リンスあれこれ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP[オランダ] 生活オランダのシャンプー・リンスあれこれ


オランダのシャンプー・リンスあれこれ
オランダに最初に来たとき、結構困ったのが


シャンプー、リンスを買うときです。


私は相方と一緒に買いに行きましたが、結構細かいニュアンス、たとえば、

「ボリュームを出す」
「ボリュームを抑える」
「つやつや」
「さらさら」

など、女性ならすぐにわかるものが、男性だといまいちわかんないみたいですね。
男性用シャンプーなんてそんなに種類ないもんね。

ちなみに、シャンプーやリンスをオランダで買い物するときに便利なオランダ語を紹介すると、

Voor (英語で言うfor、~のための)
Haar (髪)
Lang (長い)
Donker (暗い色の)
Versterken (強くする)
Gekleurd (カラーリングをした)
Droog & Beschadigd (乾燥してダメージのある)
Normaal (普通)
Krullend (カールがかかった)
Natuurlijk (自然な)
Pluizig (ボリュームがありすぎる)
Weerbarstig (頑固な)
Poreus (浸透性のある)

オランダのシャンプー、リンスは結構高いです。
日本では普通のボトルサイズはほとんど存在しなくて、小さいサイズが普通に4~8ユーロで売ってたりします。
なので、小さいサイズのシャンプーとリンスを買って10ユーロくらい軽く超えてしまいます。しかも、ボトルサイズじゃないから量も少ないんで纏め買いするとちょっとした食料品を購入するくらいの金額になってしまいますね。

個人的にはシュワルツコフのシリーズがお気に入りです。

特にこのシリーズの黄色い色のコンディショナーは1年以上使ってます↓
Schwarzkopf Gliss Kur シリーズ

ちなみに、オランダの水は硬水で日本の水は軟水なので、日本のシャンプーなどをオランダで使うと、うまくすすぎができずに、髪にあまり良くない、という話を聞いたことがあります。





・アメリア・ネットワーク


・楽天市場






スポンサーサイト

カテゴリ:[オランダ] 生活
テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報
Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。