TOPスポンサー広告いいねーー、オランダの歯医者


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP[オランダ] 生活いいねーー、オランダの歯医者


いいねーー、オランダの歯医者
今日はミス小柄、オランダで初歯医者に行ってきましたーーーーー!

もうドキドキよーーー。

日本人の知り合いからススめられたとても人気のある歯医者さんで、通常はまったく連絡が取れないらしいんですが、奇跡的に予約のメールを入れてから2日で予約が取れました。

日本の歯医者さんと違い、オランダの歯医者さんにはあの仰々しい看板はほとんどありません。
普通の住宅地にあって、普通の住宅内にあるので、日本みたいに通りがかりに「あ、ここの歯医者さん今度行ってみよう」とかっていうのはオランダの場合すごい少ないんじゃないかと思います。

さて、一見普通の住宅の呼び鈴(チャイムか)を鳴らすと、ドアが自動で開きました。
そして、さて、まずは受付にいったらいいのかしら?
なんて思っていたら、先生が一人だけで、治療の真っ最中でした。
でも私の予約の時間にはきっかり前の人の治療が終わり、さっそくカウンセリング。

まずはレントゲンをとって問題箇所をきっちり把握。
これは日本でもやりますが。

でも日本と違うのは
1、治療中の様子が自分でもカメラで見ることができる(オランダでは手術の様子も見ることができてそれはいたって普通だそうです)
2、オランダではシルバーのかぶせ物はもうほとんどやらないそうで、白い詰め物やかぶせ物をしてくれる(日本だと基本的に保険適用外になってしまいます)
3、積極的にレーザーを使用(消毒などのため)
4、極力麻酔は使わない

などなど。
特に、2については、オランダではいわゆる「銀歯」というのはもう人気がまったくないそうで、白い詰め物やかぶせ物が主流なんだそうです。
今の日本がやっている治療法というのは、20年前のオランダでやっていたと先生が言ってました。

私も歯科関係者の知り合いがいるので、認めづらいですが、世界的に見ると日本の歯科技術(あるいは歯科トレンド)はやや遅れているとのこと。

でもこれは日本の保険システムに問題があるのでは?と先生が言ってました。

オランダは各自で保険をかけるシステムで、歯科医によく通う人はその分掛け金を高くして、その分治療費の負担がかなり軽くなります。

オランダ語学校にいたとき、ロシアや東欧から来たクラスメートなんて、みんな口をそろえて、「私たちの国では医療費は一切無料!」とかって言ってたしなーーー。

ミス小柄は、ちょっと虫歯があって、あと日本でやった詰め物の処置があまりよくないということで、しっかりとした治療をしてもらうことになりました。

その代わり次の予約は3月末です。。。。
ほんとオランダの歯医者さん予約とりにくいんだーー。

でもでもぅーーー、ミス小柄は「白い歯」を取り戻せるわーーー!!!
なんせ銀歯だらけなもんで。。。。

今日行った歯医者さんは、もうこのお仕事がきっと大好きなんだろうなーーーっていうくらいプロフェッショナルで非常に手際がいい。
テキパキと、とーーーーーーってもスピーディーだったよ。
日本人の患者さんもとても多いらしく、歯の構造説明の資料とか日本語だったもんなーーーー。
正直、今まで生きてきた中で一番の歯医者さんですね。

オランダ歴もそろそろ2年で、「ミス小柄ったら身長以外はだいぶオランダ式に慣れてきたわね!」って思ってましたが、久しぶりにここちよいカルチャーショックでした。

アメリア・ネットワーク

スポンサーサイト

カテゴリ:[オランダ] 生活
テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報
Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。