TOP2007年12月


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

CLUB JAPANで海外から本を注文
最近この
CLUB JAPAN
を利用して、日本の本を購入しました。

実際は全部で10冊くらい注文したんですが、SAL便と船便に分けて注文したので、SAL便のほうが早く届きました。詳細はまた下に書きますが、発送されてから2週間くらいで届きました。

以前Yes Asia  も利用して、ここで紹介したんですが、ざっと両者の比較をすると、


Yes Asia
価格:ちょっと高い 例 1000円の書籍だと10から13ユーロくらいになっている。
送料:配送料世界中で無料
配送までの時間:順調に行けば1ヶ月程度(船便)
購入可能商品:本、CD、DVD、ゲーム、おもちゃ、電気製品など(香港、台湾、韓国商品にも強い)
在庫:豊富
いい点:在庫が豊富。シンプルな料金体系はかなり好感が持てる。香港の会社らしいが、サービスはかなり丁寧で、サイトの日本語もとても自然。
欠点:送料無料とはいっても、金額に上乗せされている。送料を安くしたい場合は、船便にするよりないが、手元に届くまで時間がかかる。商品検索するときにたまに中国語の製品が混ざったりする。


CLUB JAPAN

価格:日本の書店で買う金額と同じ
送料:空港便、SAL便、船便でそれぞれ料金が変わり、しかも代金引き落とし時まで金額は不明。CD、DVD、電子辞書は送料無料の他、たまに送料無料サービスの月などもあり(一部商品のみ)。
配送までの時間:順調に行けば2週間程度(SAL便)
購入可能商品:本、CD、DVD、ゲーム、電気製品、食品、化粧品(食品と化粧品は品揃えも豊富)
在庫:在庫完全に揃うまでは、発送されない。現時点で在庫がないが購入できる商品も多いので注意。
いい点:本の金額が日本の本屋と同じ。配送方法が選べる。食品や化粧品、電子辞書まで買える。CD、DVD、電子辞書は送料無料。
欠点:在庫が全部そろわないと発送されないので、発送までかなり時間がかかることがある。
サイトが日本時間の深夜によくメンテナンスをしており、こちらから使うと商品検索機能が使えないことがある。送料がいくらなのか、請求時までわからない。下手をすると商品並みに送料がかかる場合も考えられる(航空便の場合)


とまあ、こんな感じの比較です。
個人的には、送料の表示がしっかりされていれば、
CLUB JAPAN
の方が利用しやすいかなという感じですが、Yes Asiaは注文から発送までの時間がいつも一緒なので、あまり余裕がないときはこちらを利用してます。

しかし、日本にすんでいれば楽に本を購入できた割には本をあまり読んでませんでした。
いつでも買えるしーーーー。とか思ってたなーー。。
海外に住んで、入手しにくい上に、少々高い日本書籍を今は購入して、毎日大切に読んでいるミス小柄でした。

この記事が、海外に住む読書家の参考になれば幸いです。








スポンサーサイト

カテゴリ:[オランダ] 生活

またカイ。。
またまた風邪を引いてしまいました。。。
山場は越しましたが、まだ完治したわけではなく、扁桃腺も順調に腫れてきています。。。

しかし2007年度の通算で、扁桃腺腫らしたのすでに、4回です。これは新記録だなーー。

年取ってきたのもあると思うけれども、最近仕事が忙しかったり疲れていたりで、ロクなもの食べてなかったからーーー。(猫村さん風)

2008年は毎週ジムに通い、毎日できるだけ健康的な食事を手作りし(これが仕事してると難しいんだけど)、フルーツ、ビタミンをたっぷりとる!!!
そして、変なオランダ人である私のパートナーと、毎日爆笑生活を送ればもっと強い体になるに違いないぞ!!!

でも、病気になってほんとうに困るのが「食事」。
自分で作れないし、料理のできないオランダ人相方に「うどん」とか作ってくれって頼めないし。
しかも、もし作れても微妙なニュアンスが出せないかもしれないし、病気で味覚が弱っているからこそおいしいうどんじゃないとだめなのだ!!(とちょっとわがまま)
私の相方からは、「病気のときにうどんなんて食べても、栄養ないからだめだめ。野菜サラダを食べなさい。」
とか言われる始末。

あのさー、寒気がしてつらい上に、3日も何も食べてない状態で、温野菜のスープならまだしも、冷野菜のひえひえサラダなんて食えんわ!それに食欲ないんだから、食べたいものを食べるのが筋ジャン??
とちょっと抵抗してみたけど効き目無し。
これって文化の違いですか?それともうちの相方の考え??

しかし、オランダ人って結構「健康おたく」の人が多いらしいです。
その割には、日本人からすると、ちょいとびっくりな食生活だったりするんだけど(週末は晩御飯がポテトフライとか)。
でもオランダって世界では長寿国の上位に入るらしい。
きっとストレス解消がうまいからかな。

アメリア・ネットワーク


カテゴリ:[オランダ] 食事
テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

Listers (洋風レストラン)
12月25日は相方といっしょにクリスマスディナーにでかけました。

オランダではクリスマスは、第一クリスマス(12月25日)と、第二クリスマス(12月26日)があるらしいです。
日本はなぜかクリスマスイブをメインに盛り上がりますが、オランダでイブを重要視している人はあまりいません。
どちらかというと、クリスマス前最後の買い物に忙しいと言う感じでしょうか?
25日に家族と時間をすごして、26日に恋人や友達と楽しむというパターンが多い気がします。
また、普段はめったなことでは外食をしないことで有名なオランダ人ですが、クリスマスばかりは、積極的に外でお食事をします。
なのでどこのレストランもクリスマス時期は大忙しです。
また、事前に予約していかないと、まずこの時期はレストランに入れないと覚悟したほうがいいでしょう。ミス小柄たちも去年これで失敗しました。(当日にレストランに行ったらどこも満席で入れなかった。。)
なので、今年は1ヶ月前から予約してみました。

今回はListersに行ってきました。
Kleine Bergという通り沿いに中心的にそびえているレストランで、この通りには、レストランや、ギャラリー、カフェなどおしゃれなお店が並んでいます。
このListersはKleine Bergの象徴的なレストランとも言えますね。

値段は結構お手ごろで、3コースメニューが一人当たり21.5ユーロで食べられます。
ここでいう3コースメニューとは
1、前菜
2、メインディッシュ
3、デザート
です。

ミス小柄はこの日は、
前菜に牛肉のカルパッチョ、
メインにサーモンと舌平目、ホタテの串焼きライス添えを食べました。
正直、お味のほうは、そこまで期待しないほうがいいかもしれませんが、雰囲気はとってもいいし、なんといってもこのお値段で、フレンチ気分が、しかも、オランダで味わえるのはとてもスペシャルなんじゃないかと思います。

ミス小柄は風邪が治ったばかりで、しかもまだ味覚がしっかり回復しておらず、ちょっと残念な部分もありましたが、クリスマスディナーの贅沢な雰囲気はしっかり味わえたと思います。
ただ、デザートはやめておきました。
ちなみにデザートを注文しなかった場合は、5ユーロ割引されてました。

Listers
住所:
Kleine Berg 57/H
5611JT Eindhoven
Tel :040 2961370
Listersへの地図
Listersのウェブサイトにメニューも載ってるので(英語メニューもあり)、家でメニューを決めてからレストランに行くのもいいですね。ただウェブを通じてのレストラン予約はできないようです。


JTBの旅行はこちら


【注目情報】自宅で簡単に英会話を勉強する効果的方法とは


工藤静香デザインのアクセサリー【TREASURE IIII】 jewela 独占販売

カテゴリ:[Eindhoven] お店情報
テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

Boat party in Amsterdam
相方の職場でクリスマスパーティーがありました。

今年のパーティーは

「船上ぱーてぃー♪」

なんとゴージャス!!

相方から「どうする?参加する?」と聞かれもちろん即答。

行く!行く!!行くぞ!!!!!

と思ったら、同僚から「うちらのクリスマスパーティー行く???」と聞かれマチタ。

同じ日ジャン!!そうパーティーのバッティングだす。。。

っていうかこの時期パーティー多くて、オランダ人パーティー好きだな。。というのは置いておいて、さて、どっちに行くべきか。

っていうかやっぱお船じゃん♪

職場の人にはブーイングですが、私は今年はお船を取りました。(自分の会社のパーティ自腹だし。。)

今回の私と相方は気合入れて、「当日はAmsterdam宿泊!!」しましたよ。
そしたら終電とか気にしないで楽しめるもんね。ミス小柄お泊り好きだし♪

さて、パーティー当日、会社の同僚はパーティー出席のためすでに16時くらいにはオフィスを離れていたので、ミス小柄も17時には退社。
相方と合流し、いったんホテルにチェックイン。
あら、中心地から程よい距離のこぎれいなホテルジャン、って感じだったです。

ちょっと小腹すいたので、フリッツ(フライドポテトね)を二人でシェアし、いざCentraal Station近くの波止場へGo!

いたいた、お船が!

もうすでに、みんな集まっていて、DJが音楽流して、つまみも食べ放題、飲み放題、いい感じやーーー!!

相方の同僚や、その奥さんとかと楽しく談笑、ダンスをしながら、小さな日本人船の上で大暴れです(っていうか楽しんでるだけです笑)

そこで、あるアナウンスが!

「ギターヒーロー選手権を行います!」

私はなんとプレーヤーに選ばれた!!!っていうか自分でサインアップしたんだけどね(笑)

このギターヒーローというゲームはアメリカやヨーロッパではすごい人気があって、すでにパート3まで発売されているゲームソフトで、うちの相棒も持ってます。
そして、相棒よりもこのミス小柄の方がうまいのですよ!!

やっぱりね、大和魂見せ付けないと。

で、選手権の結果なんですけど、

優勝!!!

すごいでしょ??

しかも副賞で

SONY PSPをもらいました!!

これって160ユーロくらいするのよぅ!!太っ腹だわ。
でも、ミス小柄はいらないから結局相方が得するんだけど。

でもいいんです。

日本の任天堂が生み出したこのゲームマーケット。
日本代表としてヨーロッパ勢に、日本の力を見せ付けられたのがうれしかったです。

さて、その後もブイブイのりに乗っていたミス小柄と相方ですが、最後のあたり相方が気分が悪くなってしまい、早めに帰ることにしました。

あと、翌日、私の携帯電話がなくなっていることに気づき、いくら探しても見つからないので、新たな携帯電話を購入する羽目になりました。。。

とまあ、こんなアホアホな結末ですが、お笑いカップル的にはまあ、いいか、って感じです。

ちなみに、船上なので、アムステルダムの夜景を楽しみにしてたミス小柄ですが、ゲーム大会や飲みに夢中で、ほとんど夜景を楽しんでません。。アホ。。。


ホテルと航空券だけが欲しい!それならコチラ ⇒ 安心&格安!


カテゴリ:[オランダ] 生活
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

脳力の限界
オランダと関係ないといえば関係ないけど、それでもオランダに来なかったらこんなことはなかったなーーーと最近つくづく思うことがあります。

それは

「もしかしたら、今の自分は今まで生きた中で一番脳みそを使っているかもしれない!!」

ということです。

まずはオランダ語ね。
今までで中国語や、スペイン語も勉強したけど、オランダ語が結局一番がんばっている第二外国語となりました。

あとは意外なのが英語。
彼と一日中英語を話すわけだからそこで訓練されるとともに、彼は無類の映画好き。
一緒に映画をむちゃくちゃ見るので、これが自然と英語の勉強になってます。
あとは、オランダのテレビがあまり面白くないときは、アメリカやイギリスの番組を見ます。
ちなみに、イギリス英語今までぜんぜん接点なかったのに、オランダではBBCとかを見るためにイギリス英語もだいぶわかるようになってきましたねーー。
はっきりいって北米にいたときより英語に触れてます。

それから、海外にいると日本語に飢えてしまうため、日本にいるとき以上に読書好きになりました。時間があれば、本を読み、日本から本をオーダーし、なんでもかんでも読みます。
最近はDusseldorfで買ったエジプトの歴史本を読んで、歴史のすばらしさを実感。
ほんと、知らないことが多すぎますね。
もっともっと勉強したいです。

あとは、オランダにきてからはじめた仕事のおかげで今まで考えもしなかったことを一生懸命勉強してます。
思いっきり文系の私には、若干理系のその分野は難しくて理解するまでに時間がかかるけど、いままで使ったことのない脳みそを使っているな!!
とすんごく感じるわけです。

あと、番外編だけど、相当脳に効いてると思うのが


「数独」

です。

これはいいよーーーー。
私数字が嫌いだし、クロスワードパズルとかぜんぜん興味なかったんですが、数独は超はまりまくり。
おすすめはDSね。
Puzzle Series Vol.3 SUDOKU 数独Puzzle Series Vol.3 SUDOKU 数独
(2006/03/23)
Nintendo DS

商品詳細を見る


毎日これを寝る前にやってまして、これをやらないと眠れないくらいです。

今では上級を10分くらいで解けるレベルです。
まだまだ解けない問題もあるんだけど。

そんなわけで、「脳力に限界はない!!!!」
というのが私の自論です。

楽天






カテゴリ:[ブログ] ☆徒然日記☆
テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

Dusseldorf デュッセルドルフ(ドイツ)
今日はお隣の国、ドイツの「日本」、Dusseldorfに行ってきました。

この時期は、クリスマスマーケットがドイツ各地で行われていて、Dusseldorfもとても大きく有名らしいということで、お友達と女同士で楽しんできました。

Eindhovenから、9時2分の電車でVenloへ。所要時間は40分くらいですね。Venloにはまだ行ったことは(駅を降りたことは)ないのですが、ここからドイツに乗り換えする人が多いみたいですね。ちなみに今日も、オランダからドイツのクリスマスマーケットを目当てに電車に乗り込むオランダ人で駅がごった返していました。

乗り換え時間15分の間に、自動販売機でチケットを。。。しかし!英語で表示ができるはずなのに、なんど英語の表示をしようと思っても、ドイツ語しかでてこない!!!困ってしまいましたが、後ろで並んでいるオランダ人に聞きながらなんとかチケットを買うことができました。。。しかし、英語表示ができないなんて困るよーーー。
VenloからDusseldorfまでは片道で9ユーロくらいです。思ったより安かったですね。

さて、VenloからDusseldorfへ電車乗り換えです。ここから1時間思ったより長かったです。

Dusseldorfの駅について駅を見回してみて思ったのが、
「駅にお店がたくさんある!!!」日本ではそれは当たり前なのですが、オランダは駅にお店が少ないんです。。。Utrechtくらいかしら。でもあれはショッピングモールが併設されているからなーー。Dusseldorfは駅構内にお店が多い感じがしました。

とりあえず、Tourist Informationでクリスマスマーケットの場所、見所、どこがお薦めかを聞いて、さて

「ラーメン屋へ直行!!!!」

いやーーー、なにせ、Dusseldorfはプチ日本なので、久しぶりの日本気分を満喫したいのです。

Immermann通りという道路がありまして、駅からすぐなんですがそこがいわゆる「日本人街」あるいは「日本人通り」と呼ばれているようです。
ホテル日航を中心に、本屋さん、日本食屋さん、レストラン、ラーメン屋さん、居酒屋、指圧、美容院、レンタルビデオ屋さんなどがひしめき合っています。

私たちは「匠」というラーメン屋さんに行きました。
20071208233648.jpg


とってもおいしかったーーー!!
半熟卵を入れて、餃子も食べました。久しぶりのラーメン。
幸せだーーーーー。
20071208233606.jpg


店内は日本人がほとんどで、メニューも日本語(ドイツ語併記もあります)。
しかし、ドイツにいる気しなかったなーーー。サービスも日本風で丁寧だし。感動。

20071208233535.jpg


本屋さんなんて、日本の本屋さん並にあるもんね。まじ。
びびりました。価格は高いけど。。。
でも、中古の本を3冊ゲットして、1ユーロとかで買えましたよ。
20071208233520.jpg


日本食材屋さんも大きいのが2つ並んでいて、何を買おうか迷うくらいありました。。。。
いいなーーー。。。。。
超うらやましいです。Dusseldorf。
切り売りの魚とかあるしね。

日本探索を思いっきり堪能した後、(3時間以上)メインイベントであるはずのクリスマスマーケットにようやく到着。

しかし聞こえてくるのは「オランダ語」。
たくさんのオランダ人が来てましたね。でもこっちも外国で(あんまり外国って感じしないけど)聞き覚えのあるオランダ語を聞くと意外とうれしいもんです。

マーケットではほとんど何も買いませんでしたが、ソーセージと、冬のこの時期だけ飲めるという「Gluhw wein」という温めて飲むワインを注文しました。
これもおいしかったなーーー。
何せラーメンをたらふく食べたので思うほどほかのものが食べられなかったのがちょっと残念。
次回は、ドイツビールなどを飲みたいっすね。

しかし、クリスマスって世界的にとても素敵な時期ですけど、ヨーロッパのクリスマスってやっぱり「本場」って言う感じで、飾りつけも、街並みもほんとにきれいなんだよなーーー。

クリスマスマーケットはクリスマスにちなんだものがたくさん売ってあるわけですが、どれも安くて、かわいいものが多かったです。

オランダにはない「スタバ」で季節限定ラテを飲み、ライン川周辺のロマンチックな景観に浸りながら、Dusseldorfを楽しみました。

思ったより寒くなくて、天気もよかったのでよかったです。

しかし、Dusseldorfはもう少し定期的に行きたいなーー。





カテゴリ:[オランダ] 観光情報
テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

シンタクラース
12月5日はオランダでは
「シンタクラースの日」といって国民的にお祝いムードです。(でも祝日ではありません)

これはサンタクロースと似ているんだけど、オランダ独自の習慣で、スペインからシンタクラースが来て、Zwart Piet(ズワルトピート)という黒い顔をして、唇が真っ赤なアシスタントと一緒にオランダにやってくるそうです。
あまり詳しいことは知らなくすみません。。。(ってまたかよ)

で、このシンタクラースはいい子にはプレゼントをあげますが、そして、悪い子は袋につめて、スペインに持って帰られるということです。。。

子供たちは寝る前に、自分の靴ににんじんを突っ込んで(おそらくシンタクラースの馬にあげるもの)、起きるとプレゼントがおいてあるということらしいです。

オランダの子供たちにとっては、サンタクロースよりも、シンタクラースのほうがメインイベントらしいですが、ラッキーな子供たちは(大人も含めて)12月5日と12月25日、両方にプレゼントをもらえたりもするようです。
オランダでは通常、お店は18時には店じまいしてしまうのですが、シンタクラースの前日までは夜20時くらいまでお店を開けてプレゼント購入者を待っています。

さて、大人ですが、大人ももう朝からうきうきしてますねぇ。
私も今日は会社からチョコレートをもらい、同僚はもう16時くらいから帰り支度をする人がたくさんいました。
17時にはほとんどの人がオフィスからいなくなってましたねー。
子供がいる人は休んだりもしてたみたいです。
この日は、お店も早く閉めるところもあったりして、家族と過ごす人も多いのかなと思います。
みんなから「今日はシンタクラースだけどなにかするの??」って言われましたが、ミス小柄は特に予定なし。(納豆食べたくらいか)
でも、アムステルダムの街にでて、街のライトアップを楽しんできました。いつもよりは人通りが少なかったのかな?

オランダってこんな感じでヨーロッパ内においても独特な習慣などが結構あって、面白いよなーーーーって思います。





シティ エリート




カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

納豆
今ミス小柄幸せです。

2年ぶりに納豆食べました。。。

うまい、うますぎます。

涙でそうです。

おネギきざんで、刻み海苔いれて、おそばにぶっかけて「ずるずる」言わせまくってタベマシタ。

自称「日本食大好き」っていってるオランダ人相方ですが、顔をしかめて「なんでそんなもん食べられるわけーーー???」って言ってます。

いいんです。この味がわかってもらえなくって。だってその分自分で食べられるしぃーーーー。
だいたいねーー、漬物もたくあんも嫌い、煮物も嫌い、頭がついたお魚が苦手なくせに、日本食大好きぃ♪なんて言ってほしくないワ。プンプン。日本食は寿司だけじゃないもんね。

ちなみに、最近知り合いにサキイカ(おじさんのお酒の友ね)をもらってこれもほんと久しぶりに食べたけど、これもうまいのなんの。
アジの開きもうまかったにゃーーー。(相方は怖がってましたけど)

クリスマスのネオンがまぶしく、そして今日は「シンタクラース」で沸き返るオランダで、一人「日本」をかみ締めているミス小柄でした。

翻訳の情報収集ならアメリア


【注目情報】大学受験の英語で失敗しない方法を発見




カテゴリ:[ブログ] ☆徒然日記☆
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

海外にいても日本
オランダに来て、1年半以上経ちます。

日を追うごとに日本が恋しくなり、日本のすばらしさばかりが身にしみます。
これって私だけじゃないはず。

日本にいるときって日本のここがきらい!海外でこの息苦しさから逃れたい!!とかいってたくせに、今はそんなことはさっぱり忘れて、日本人の気遣いとか、思いやりとか文化の深さとかそんなのをすごく感じます。日本文化ってやっぱりすばらしいですよね。

私が高校生のときにアメリカに短期でいった時は(何年前だョ。。。)日本との通信方法は電話かエアメール。
そして国際電話はすんごく高かったので、エアメールになるわけですが、日本に届くまで10日以上かかるわけです。

最近は、こうやって海外に住んでいても、インターネットで日本の情報はある程度把握できるし、YouTubeで最新のお笑いだってみれるし、その気になればテレビだってリアルタイムで見れます。新聞だって見れます。本だって食べ物だって(ある程度ですが)ぜんぜん困りません。お友達だってインターネットで探せるんです。スカイプで無料で日本のお友達と会話できるし、エアメールなんて出さなくったって、メールですぐにつながります。
なにをいまさらってかんじですが、本当に便利な世の中になりました。

インターネットをいろいろ悪用する人もいるようですが、純粋に日本を愛し、日本を恋しく思う海外に住む日本人にとってはこの技術の進化はとてつもない利益をもたらしてますよね。
インターネットがなかったらオランダに来てなかったかもしれないとも思います。

アメリア・ネットワーク



プレゼント情報なら懸賞ジャパン


格安下着だってショっぱくない!デザインから品質まで妥協無し


カテゴリ:[ブログ] ☆徒然日記☆
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。