TOP2007年04月


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

映画館
さて、久しぶりにシティガイドです。

オランダでの余暇の過ごし方に、映画がありますね。
これは日本と同じです。

Eindhovenには私の知ってる限りでは3つくらい映画館があります。
その中でも私がよく行くのはEindhoven駅のすぐ近くにある、「Pathe」という映画館です。

Eindhoven駅から、バス乗り場ではない方を歩いていって、Station Wegという道路を越えて、30秒もしないところにあります。


Pathe EindhovenのHP
ここは全国区の映画館で、きれいで落ち着く映画館です。

実はオランダの映画館は、途中でトイレ休憩がある映画館が意外と多いんだそうです。日本も昔はあったそうですが。
なので、休憩なしで見たい方は、Patheに行きますね。

私はこの休憩時間はまだ経験したことないんですが、もし経験されたい方は、こちらに行ってみて下さい。もしかしたらもう休憩ってないかもしれませんが。
Eurocinema
http://www.jtbioscopen.nl/agenda.asp?cinemaID=51
場所は街の中心地、マルクト広場から、歩いて5分くらいですね。

Patheの通常映画料金は8.5ユーロです。
日本よりはずいぶん安いですね。
そして、週末の12時前に始まる映画なら、ほぼ半額の4.75ユーロです。私たちは、土曜の朝頑張って少し早く起きて、(前日夜遅くまで遊んでることが多いので)ちょっとお安め価格で映画を楽しみます。

こちらの映画館はもちろんオランダ語字幕です。
字幕なしでオランダ人は意味がたいていはわかるみたいですけど。
オランダ語勉強している人は、字幕と照らし合わせて、意外とオランダ語の勉強になるし、英語のリスニングもできるし一石二鳥です。
オランダ語知らなくてもなんだかオランダ語字幕で映画を見るのも、新鮮でいいです。

あと、こっちではDVDが安いです。
結構5~10ユーロくらいでいろんなDVDが買えます。
日本だと人気タイトルは意外と安いけど、それ以外だと4000円とか結構高いものもありますよね。
今のところヨーロッパと日本のリージョンは「2」で同じなので、パソコンであればヨーロッパのDVDも日本で見れますよ!!
お土産にもおすすめ!!!
パッケージもオランダ語で説明書きが書いてあります。

ミス小柄はD-chanが映画好きなのもあって、オランダ来てから映画にとってもくわしくなりました。
オランダ人も映画が好きな人は多いので、話題づくりのためにも映画を見るとたのしいかもしれませんね♪


海外でビジネスをしよう!

日本国内の配送センターとして弊社をご利用いただけます。

海外への発送は「ダンケダンケコム」へお任せ下さい!


無印良品ネットストア





スポンサーサイト

カテゴリ:[Eindhoven] 一般情報
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

やっぱりテレビっ子
オランダに来てそれなりに年月経てば、いろんなことに慣れてきます。
そのうちの一つがテレビだと思うんです。
日本に住んでる時は、それほどテレビは見てませんでしたねーーー。実際は。DVDとかレンタルしてみることが多かったかな。

こちらに来ると、彼と家でまったりする時とか、テレビを見る機会がなぜか増えてしまいました。日本に比べて娯楽が少ないせいもあるかも(笑)
もちろんオランダ語でみんな話してるし、日本のテレビとはちょっと違うーーー。っていうかつまんあーーーーい、テレビ番組が多い。
でもでも、最近は、オランダ語学習のおかげか、なんとなく意味がわかるようになって来て、テレビを見るのも少しずつ楽しくなってきました。

ちなみに、テレビはオランダ語で televisie
テレビを見る、は televisie kijkenです。

私が今、毎週欠かさず見てるのは、RTLというテレビ局の
Hollands Next Top Modelという番組です。

RTLのHP
http://www.rtl.nl/shows/dancingwiththestars/home/index.xml

Holland's Next Top ModelのHP
http://www.rtl.nl/reality/modelmasters_hollandsnexttopmodel/
この番組は、オランダ国内から、モデルになりたい女の子を集めて、いろいろな課題を与え、毎週毎週人数を絞っていくという今流行のオーディション番組ですね。
元々は、アメリカでやってたAmerika's Next Top model(この題名でいいのか??)が、今いろんな国バージョンで放映されているんですね。
知ってる限りでは、オーストラリアバージョンとかがあったはず。
アメリカバージョンは元スーパーモデルのTyra Banksが司会を務めていてこれも面白い。こちらもオランダでは人気番組です。

Amerika's Next Top ModelのHP(ただしオランダ語)
http://www.rtl.nl/reality/americasnexttopmodel/

さて、オランダ版の番組についてですが、みんな本気でモデルになりたいんで、結構意地悪なことを言う人もいたり、意外と友情が出来上がったりと、毎回毎回いろんなドラマが生まれます。個人的には、ヘアスタイリストや、メークアップアーティストにmakeover(変身と訳せばいいのかしら?)してもらうのを見るのが好きです。女の子って髪型や、メイクや服装でずいぶん感じが変わるもんだね。女でよかった(^0^)

オランダバージョンのこの番組はどうやら、(アメリカ版もだけど)シリーズで放映されているらしく、前回の番組内で選ばれたモデルは、スーパーモデルをたくさん抱えるエージェント「Ford」が主催する世界大会で優勝したんですねーーー。彼女の名前はSanne Nijhofといいます。

Sanneってこんな子
http://www.fashionmission.nl/indepers/news-details.id.1563.titel.Sanne-Nijhof-wint-The-Ford-Model-of-the-Word.aspx

前回で世界大会優勝者を選び出したので、今回もかなり気合が入ってる感じです。

あと、もう一つよく見る番組の一つで、
Jansenというトークショーがあります。

このJansenというのは、司会者の名前で、彼は確か元々はラジオのMCからキャリアをはじめた人だったかと思います。
この番組の何が面白いかというと、彼の毒舌と、あとは時々国際的なスターが出てくることですかね。
彼の毒舌については、そこまでオランダ語わからないので、彼の通訳が必要ですが、国際的スターがでてくると、たいていは英語で話してくれるのもポイント高いです(笑)
今まで私が知ってる限りではPink、Phil Collins、Snoop Doggy Dog、Lionel Richieなどかな。
Snoop Doggy Dogはアメリカのラッパーでよくドラッグ関係で捕まるんだけど、オランダはドラッグの規制がゆるいせいか、ずいぶんお気に入りの国らしいです。
そんで、この番組のなかでいい気分になって、アメリカでは放送できないこともいっぱいしゃべってました。
オランダって他の国より、いろんな規制がないから、ゲストも結構大胆な事話したりして楽しいです。

JensenのHP
http://www.rtl.nl/shows/jensen/home/

あーーー、そして私はテレビの前に釘付けなのね。
これも、オランダ語の勉強よね。(と言い訳)

1年でTOEIC 900!


ゲームムービー

カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

病気&病院
2月に滞在ビザをやっとこさ取得したことはお話しました。
恐ろしいことですが、それまでなんと保険なしで過ごしておりました。。いつ病気になるやら、事故にあうやらわからないまま、よくも1年近くも生活していたものだと、自分でもおっかないのだす。
そして、こんな春がきらめいている時期に、なんと病気になり、そしてオランダで初めて病院にいきました。
なんか、安心したんですかねーーー。いろんなことで。
先週はD-chanの誕生日とか、学校のテストとか、クラスメートのパーティーとかいろんなことが重なってミス小柄ちょっと張り切りすぎちゃったデスかねーーー。

とにかく体の調子が悪くて、熱が出て、のどが痛くてとそんな感じだったので、心配したママちゃんが病院に連絡してくれて、初めて病院に行きました。

ところで、欧米の病院システムって日本と違うのはご存知ですか?
日本だと近所の病院とか好きなところに自分で予約して行くけど、オランダではまずホームドクター(オランダ語だとHuisarts)を決めないといけないんです。そしてそのホームドクターがまず診察して、その後専門の先生や病院に紹介してくれるというシステムです。
カナダでもこんな感じでした。

私を見てくれたホームドクターは女性でとっても感じのいい人でした。
あら、あたいが妊娠とかしちゃったらこの人に見てもらうわけかしら?最初。
きゃ。はずかしいわ。

ま、そんなことはどうでもいいんだけど。

オランダの保険制度も日本とは違いますね。ここでは詳しい説明は省きますが(ってよくわからないもので。。。ほほ)
日本よりはなんかいい制度のような気がしますよ。
国民皆保険なんだけど、各自、民間の保険機関に入るようです。
月々の支払いは100~200ユーロってところです。
でも大体の医療費は保険でカバーしてくれるので、日本みたいに病院や薬局でいちいち支払いしなくていいのが楽でいいです。

しかし、健康第一。
今回の病気でちょっと懲りたので、ミス小柄は健康的な生活を送るべく当分禁酒です。

月の土地


はたらこねっと

カテゴリ:[オランダ] 生活
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

Toets in Maart
今週はテストがありました。

私たちのように、オランダ人がパートナーの場合、オランダ語学校に行かなくてはいけないんですが、最終的な目標は「NT2」というオランダ語の国家資格を取ることなんです。
この資格を取るのは義務ではないんですが、オランダのパスポートが欲しい人はこの資格を取る必要があります。
ミス小柄は日本人のままがいいので、オランダパスポートはいりませんが、この国家資格は欲しいので、頑張って勉強してますよ。

それで、11月から始まった学校がそろそろ半年という区切りのいい期間になるので、というわけかわかりませんが、3月25日(月)、26日(火)でテストがありました。
オランダ語でテストはToets(トゥッツ)です。
「読む、書く、聞く、話す」の4分野のテスト、国家試験NT2の模擬試験って感じです。実際の国家試験でもこの4分野を受けなくてはならないんです。

初日は「聞く」と「話す」のテストでした。
どちらもコンピューター相手にテストをします。
さすが、言語教育が盛んなオランダだけあって、なんかテストの内容もしっかりしてるって感じです。
「聞く」のテストは、コンピューターで何かを聞いたあとに、手元の紙にどんな内容だったかを答えるって感じです4択です。
「話す」はコンピューターに向かって話して、それをコンピューターが録音します。きっとあとで先生がそれを聞いて採点するんでしょう。
正直、あせりました。っていうかパニック。こんなテスト慣れてないもんーーーーー。
「ピーーーーーーー!!」ってとかっていうんだよ。
あせります、これ。
しかし、日本だとスピーキングのテストってないよね。全然。日本でもやればいいのに。
やっぱりスピーキングってどの国の人たちでも難しいみたいで、みんなテストの後は落ち込んでました(笑)

2日目は書くと読むです。
はっきりいって、「読む」は超難しかった。
内容が新聞とか、そんな感じで、TOEICのテストを思い出しました。「書く」はそれほどでもなかったけど、スペルミスに要注意ですね。

今日テストの結果がでまして、私の結果は結構よかったです(^0^)
「読む」Goed
「書く」Goed
「話す」Voldoende
「聞く」Goed
でした。
ちなみにGoedが一番良くて、その次がVoldoendeです。

だって毎日頑張って勉強してるモンねーーーー。

この調子でガンバロ。

できると勉強って楽しいモンです。
できないといやだけど。

e-留学ガイド


「1ヶ月でCNNのニュースが聞き取れた」⇒効果がなければ全額返金の英語教材

カテゴリ:[オランダ] 蘭語学校
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。