TOP2007年02月


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

HEMA
久しぶりにオランダお店情報ダス。
なんか聞くところによると、昨年日本でオランダを特集した雑誌があったらしくて、意外とHEMAを知ってる日本人が多いとか。
ここは、売ってるものがとーーーーってもおしゃれな上に、値段もそんなに高くないので、地元でも大人気だす。
ミス小柄も大好き!

CIMG0196.jpg


HEMAのサイト

日用雑貨や、化粧品、食品、婦人用品、子供服、おもちゃなどたくさんいろいろなものが売ってます。
日本で言えば、無印良品みたいな感じかなーー。
でも無印よりもずいぶんカラフルだす。
絶対日本の女の子とか大好きなお店だと思うなーーー。

あとオランダでは至る所で見つけることができます。
Eindhovenにも3つあります。

EindhovenのHEMA情報(営業時間など)

あとミス小柄が意外と好きなのが、ここで売ってるbroodje rookworstです。
BrootjeっていうのはパンでRookworstは大きなソーセージって感じです。まあだからホットドッグみたいな感じなのかしら。
たまーーーにおなかがすいてるときに食べるとおいしいです(笑)
1~2ユーロくらいで食べれるので、すぐ何か食べたいけど、Krokketには飽きたって言うときには試してみてちょ。でも多分嫌いな人は嫌いな味かも。
ちなみにこのrookworstはHEMAでも売っていて、これまたHEMAで売っているワインと一緒に食べるとおいしいよん。

超小型マジックトーカーズ


★「いつまでも輝きを忘れない女性の方へ」LCマガジンでモテ度アップ!

スポンサーサイト

カテゴリ:[オランダ] お店情報
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

プール in Eindhoven
本日はEindhovenにある複合プール施設に行ってきました。
Eindhovenの南にあります。
どちらかというと、家族連れでいくようなプールで、波が出るプールとか、流れるプールとか、滑り台があったり、バブルバスみたいなのがあったりします。
ちょっと久しぶりに温泉気分でうれしかったなーー。
露天風呂風なプールもあったし。
いまいちお湯の温度は温かくなかったけど、まあ温泉じゃないからね(笑)
食べるところもあるし、ロッカーもあります。更衣室は男女一緒です。
(でもちゃんと仕切るところがあります)
日本にあるこういった施設よりは若干安い感じかな。
各詳細は、以下のHPをご覧あれ。(オランダ語)

Zwemparadijs de Tongelreepホームページはこちら

営業時間はこちら

利用料金はこちらでチェック


又、一般の人が利用できるのかどうかわからないんだけど、すぐ近くに別のプールがあって、そこではオリンピックのオランダ代表選手が練習したりするそうです。
こちらのHPは以下の通り。

国立水泳施設HP

オランダは、運河が多かったりするので、水泳指導には力を入れてるらしくて、みんな結構上手に泳げたりするらしいです。
小さい頃から、水泳の「ディプロマ」を取得したりするらしいし。
D-chanもすべてのディプロマ持ってます。
私は、見事に泳ぎは下手なので、今日もD-chanの足を引っ張ってましたが楽しかったです。
でも泳ぎが下手な、小さな日本人は注目の的でした。特にお子様に。

プレゼントに、勝負下着に、隠れたお洒落に、手頃な価格でオタメシシ♪


ホテルと航空券を自分で選ぶ。オンリーワンの海外自由旅行ができる!

カテゴリ:[Eindhoven] 一般情報
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

ロシア人の友達
オランダ語学校行ってるおかげで、交友関係がものすごい国際的なあたいです。
何せ、世界各国から生徒が来てるモンね。
オランダってヨーロッパの中ではかなり国際的な国なんダスよ。
最近よく遊んでるのがロシア人のVちゃん。

ロシアって日本から近いんだけど、意外とあまりロシア人のことってしらなかったんだよねーーー。
でも彼女と話してるとロシア人情報がいろいろ入ってきてすごい楽しい。
ロシア人って
・意外とまじめ
・家では靴を脱ぐ
・モンゴリアン系の血を引く人が多いので、ヨーロッパ人とは明らかに 顔が違うらしい。(彼女によると欧米人に比べ頬骨があるらしい)
・文化は、アジア、ヨーロッパのミックスな感じみたい。
・当たり前だけどロシアは寒いので、オランダの冬は快適らしい。ロシ アの秋物のコートをいつも着ているんだって、オランダで。
・ロシアは国土は無茶広いけど、はっきりした方言はないらしい。方言 って言うかアクセントが異なるらしくて、まるっきり違う単語とかは あんまりないんだと。あれだけ広い国なのにこれってすごい。

ということらしい。
うーむ、興味深い。

あとロシア語がかっこよいんだな。これが。
なんか無茶強そうな言語だね。
ロシア語を習ってみたい今日この頃。(っていうかオランダ語勉強しろみたいな)

海外自由旅行専門、24時間オンライン予約のGTO!


Gabaマンツーマン英会話の資料請求はこちら




カテゴリ:[ブログ] ☆徒然日記☆
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

カーニバル Carnaval
オランダでは今カーニバルの時期です。
とはいっても、オランダ南部特にLimburg州とNoord Brabant州で行われている日本風に言えばお祭りですね。
一番有名なのはマーストリヒトのカーニバルだそうです。
先週末(2月18日あたり)から始まって、本日(2月21日)で大体終わるそうです。
北米で言うハロウィーンみたいにみんな仮装してて、仮装してないほうが浮いてしまいます。
バーは人でごった返していて、きみら絶対2日間くらい飲み続けてるだろうって言う人が朝から晩まで飲みまくっています。

もともと南部には農民が多くて、それで南部でカーニバルをやるらしいので、北部の人たちは意外と冷ややかな目で見てたりするみたいです。
でも、中には北部からバスツアーを組んでカーニバルに参加する人とかもいます。
なのでカーニバルの時期は、カーニバル開催地域のホテルは全部満室なのです。
すごいね。
ブラジルとかのカーニバルほどではないだろうけど、まあみんな楽しそうでいいんじゃないかね。
ちょっと酔っ払いすぎな気もするけど。。。(笑)

ミス小柄は今年はパレードを見ただけでしたが、来年はこっちのジャパ友と日本風の仮装したいねーーー、なんて思ってます。
(ね!Aちゃん、Kちゃん、同じクラスのKちゃん、Yちゃん!!!)

都市間高速バス・夜行バスのオンライン予約サイト


イーブックオフ 1,500円以上お買上げで送料無料!

カテゴリ:[Eindhoven] 一般情報
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

ビザについて その1
やっとビザの許可が降りました。

長かったーーー!!!!!!

2006年4月にオランダにやってきて、5月のはじめにビザを申請。
そして移民局から「じゃ、ビザ発行しましょ」って連絡が来たのが2007年2月のはじめです。
まだ実際にIDカードをもらっていないのですが、1ヶ月後くらいにはもらえるんじゃないかと思います。

ここで今までの苦難の道のりをお教えしたいと思います。
これからビザを取る人などは参考にしていただければと思います。
(長いでーーーーす。)

まず手続きは日本からスタートです。

☆2006年2月
オランダ行きを決めた私はまずは、どのような手続きをすればいいのか、日本にあるオランダ大使館にメールをしました。
未婚証明書を発行するため、戸籍謄本か抄本が必要とのことだったので、当時東京に住んでいた私は、実家の父に頼んで戸籍謄本を取り寄せてもらいました。大使館のHPには2通必要と書いてあったけど、念のために3通取り寄せました。

☆2006年3月
この戸籍謄本を、東京にある外務省に持っていって、アポスティーユ証明書を発行してもらいました。
これは、「この戸籍謄本がきちんとした書類ですよ」、と国際的に証明するものだそうです。
証明書の発行は翌日以降なので、外務省には、申し込みと受け取りで計2回行きました。
ちなみに郵送でも受け付けてくれるそうです。

☆2006年4月
オランダ到着!!
本当はオランダに到着してからすぐにビザの手続きをしないといけないらしいんだけど、私たちは手続きまでに1ヶ月くらいかかってしまいました。。。ふふ。
戸籍謄本を翻訳してもらうため、デンハーグにある日本大使館に行きました。
当たり前ですが、大使館に行くときはパスポートは忘れずに。
一緒に行く人も、たとえオランダ人でも必ずパスポートは必要です。
大使館内に入れません。
デンハーグまでは遠いので、翻訳した書類は郵送してもらいました。
その後、彼の未婚証明、居住地証明など必要書類をeindhovenの市役所で取り寄せました。
ちなみに必要書類はそのつど変わることがあるので、ビザ申請時に必ずチェックするようにしたほうがいいと思います。

ちなみにD-chanが提出した書類は
未婚証明
住民証明
会社の雇用契約書
収入証明
こんな感じだったと思います。

各HP参照にしてください♪

オランダ移民局(通称IND)※英語です
外務省 各種証明・申請手続きガイド
在日オランダ大使館 ビザについて
在オランダ日本大使館 領事関係のご案内


書類がそろったので、さーーーEindhoven市役所に申請に行こう!!!
と張り切っていたのですが、オラ友のMちゃんから予約しないといけないと言われ、予約の電話を早速入れました。これが4月の終わりごろ。
すると、5月にならないと、予約が取れないといわれ、しょうがなく5月の一番早い時期に予約をいれました。

☆2006年5月
D-chanと一緒に市役所に行きました。
まずは、私の住民登録を済ませ、その後に、ビザの申請書類一式をチェックして窓口の係りの人に提出。

パスポートに仮の滞在許可証を張ってもらいました。
6ヶ月有効です。

そして

830ユーロお支払い!!!!

しかし高いよなーーー。。。。日本円だと12万くらい??
ま、あとは、待つのみだよなーーー。
移民局(IND)のHPによると、通常だと3~6ヶ月でビザが取れるというので、そのくらいの覚悟でいました。
Mちゃんも5ヶ月で許可降りたしね。
仮の許可証が有効なうちにビザが降りるだろうと思っていました。

☆2006年6月終わりごろ
暇な毎日な中、早くビザが降りないかなーーーと思っていると、INDから分厚い書類が!!
「お!もしや、もう許可のお知らせぇぇぇ♪」
とルンルン気分で封をあけ、D-chanのママちゃん読んでもらいました。(全部オランダ語で書いてあるんでね)
すると
ママちゃんの顔色が見る見る青くなるではありませんか!!

"This is not good news"

ママちゃんはそういったのです。



あれ、どういうこと???

簡単に言うと




「申請却下!!!!」

いわゆる発展途上国から来る人たちは、オランダ来る前にオランダ語の試験受けたり、いろいろ大変だと聞いたことがあるけど、日本人で申請却下されたのなんて聞いたことがありません。

うむ。。。。

どうすればいいんだろう。。。
オランダ語わからないので、ママちゃんにもっと読んでもらうと、こういうことです。
申請書類の中でD-chanの会社の雇用契約書も提出したのですが、
申請時点で2006年4月~2007年3月までの契約期間になっているからだとの事。
INDのHPによると、申請時点で12ヶ月の契約期間がないといけないそうなのです。つまり2006年5月に申請した時点で契約期間が11ヶ月になってしまっていたんですね。
INDから来た手紙には
「この先、1年以上オランダにずっと住むかわからないのに、ビザを発行する必要があるのか。日本に二人で住んだらいかがですか??」的なことが書いてあったらしい。。。

ひどすぎる。。。

さらにさらには、「この手紙を受け取ってから28日以内にしかるべき処置をしないと、日本に帰っていただきます」、とも書いてあったのでした。

ひどすぎる。。。。
なんて冷たいんだオランダ!!!!

もう日本に帰らないといけないかと思って、D-chanの日本のビザの申請方法を検索したり、オラ友のKさんに電話したりえらい騒ぎでした。

D-chanが会社から帰ってきてこのことを涙ながらに話すと、意外と冷静で
「明日INDに電話して、俺の会社の弁護士にこの手紙見せるから」
とのことでした。

翌日D-chanがINDに電話をしたところ、もう一度不備があった書類を再提出すればいいとのことでした。
そこでD-chanは会社と相談して、永年雇用の契約をしてもらうことになったのです。
永年雇用の契約がもらえてかえってよかったのかなと今では思いますけどね。

☆2006年7月
もう一度必要な書類を揃えてINDに再提出。
その後INDから手紙がきて、
「書類は受け取りました。今から10週間以内にビザの発行決定を行いますので、お待ちください」という内容。
はーーー、また待つしかないのね。

しかし、書類の不備さえなければ1ヶ月程度でビザが降りていたんだろうなーーーと思いながら、またひたすら待つ生活です。

☆2006年9月
10週間を指折り数えて待っていましたが、10週間たっても連絡が来ず、D-chanはINDにどうなっているのか電話しました。
そうすると、「まだ何の決定も出てない」とのこと!!!
えーーーー!!
10週間以内って言ったじゃんよ!!!!!

その2日後、私たちの電話で思い出したかのようにINDから手紙が来て「まだ決定してないので、仮滞在許可証を更新してください」
だって!!

もうーーーーー!!!

こんなの日本だとありえないよねーー。
約束したら守らないとーーーーー!
ぷんぷん。

☆2006年10月
私の住むEindhovenの管轄INDはデンボスに事務所があるので、D-chanと二人でその事務所に行きました。
そこの係りの女性に、今の私たちのビザの進行具合を聞いてみると、
「まだ手もつけてない」との事。
一度却下された申請書類は、別のルートを回るので、後回しにされる傾向が高く、どんどん遅くなるんだそう。

もうーーーー。。。

これじゃーー、ビザ発行までに1年以上かかりそうだ。。。

ひとまず、またパスポートにもう半年の仮滞在許可証を張ってもらったのでした。

☆2006年11月
学校が始まります。
不幸中の幸いは、私の住むEindhovenはビザがなくても、申請中のときから学校に通えるので、家で待つのみの生活はもう終わりです。
でも、学校のテキストで、銀行口座の開設やら、病院のことやら、ビザがないとできないような内容のことをいろいろやるので、それはそれで苦痛だったりして。
みんながパートとか仕事できたりするのに、自分はできないし、ビザ持っていないっていうとみんなに「なんでーーーー???」って聞かれるのも結構いやだったり。。。。

オランダでは、国民がみんなSofiナンバーといわれる番号を持っていて、その番号がないと銀行口座も開けないし、仕事もできないし、病院もいけないし、何もできないんです。
ビザがないとその番号はもらないからね。

こんなにビザがなくて不自由に感じたことは、今までの人生でなかったです。
カナダにワーホリに行ったときも、ビザはちゃんとあったしね。
ビザがあって身分が保証されているってすごいありがたいことなんだなーーって今では心から思います。

☆2007年1月
この間ブログでも書いたけど、
インタビューについて

すべての移民が受けるというインタビューに行きました。
実はそこで、インタビューをしてくれた人が、以前INDで役人をしていた人だったんです。
それで、まだビザがないという話をすると、INDに掛け合ってくれると言ってくれました。

それで、その人がINDに連絡すると、
私たちの書類は一番最後にビザの発行を決定する人のところで留まっていたとのことでした。
その連絡から1週間後に、INDからビザの許可をしますという手紙が来たのでした。

いやーーー、このインタビューがなかったら、ほんとにもっと待ってたんだろうなーーと思うと、ほんとありがたいです。

しかし、もうひとつストーリーが!
INDからの許可の手紙をよく見てみると、私の名前のスペリングが間違っている!!
これって大変なことじゃない???
下手したらまた最初から申請しなおしとかそういうことにならないか??

もう気が気じゃないっすよ。
ここまで待ってやっと許可がおりたのにぃ。

D-chanがINDに連絡すると、市役所がミスをしたんじゃないかとの事。市役所で訂正して、またINDに手紙で連絡してください。
といわれました。

そこで、D-chanと二人で、Eindhoven市役所に行きました。
月曜日は市役所が20時までやっているので、D-chanは仕事を早退して市役所に行きました。
係りの人にパスポートを見せて、名前のつづりが間違っているというと、「私たちがミスをしたんじゃなくて、一緒に提出した書類が間違っていたんじゃないんですか??」といわれた!
D-chanは「いや、パスポートにはきちんと表記されているし、大使館が翻訳した書類が間違っているはずはない」と答えると、市役所の係員は「いや、絶対に私たちが間違っているはずはない。大使館の書類が間違っているんだ」といい張ります。
そこでぶちきれたD-chanは「パスポートに書いている名前が正しいに決まっているのに、そこでチェックしないのはおかしい!!!」とそりゃーーーもうご立腹です。
わたしは、そこではらはらしながら座っていました。
その日は20時まで市役所が営業していて、システムがもう使えないので、翌日に大使館が翻訳した書類を市役所がチェックして、D-chanに連絡するからということで、私たちは、わなわなしながら帰ったのでした。

もう、オランダいや。。。。。

結局翌日、市役所の人から電話があって、市役所のミスだとの事。
彼らは一言も謝らないけどね。

とまあ、こんなひと悶着もありました。
だもんで、一通りカードとかが手元に来ないといまいち落ち着かないけど、とりあえずは許可が降りたということで、ご連絡です。

私たちはこのような道のりをたどりましたが、ほとんどの人は割りとスムーズにビザがもらえるはずです。
とりあえず、あとは市役所からのIDカード受け取りの連絡を待って、その後は、パートタイムで仕事を探したいなーーと思っています。

ビザを待っている間、励ましてくれたみんなどうもありがとうねーーーー!!!

カテゴリ:[オランダ] 生活
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

オランダ語学校のクラス
今日は今私が通っている学校についてお話しましょう。

私は11月にオランダ学校に入学しました。
前にもお話したようにオランダ人のパートナーと一緒に暮らすため、あるいはオランダ人と結婚していてオランダに住んでいる場合など、そのような外国人は「義務」で学校に通わないといけないことになっています。
私が通っている学校はROCと呼ばれていて、コミュニティカレッジみたいなところで、高校生風のオランダ人もいれば、警察学校の役割も果たしていて、警官の卵もたくさんいます。
すごい活気がある学校ですね。

学校は今のところ1年間通うことになっています。(今政府が方針の変換を検討していて実際のところはまだ未定ですが)
3ヶ月ごとに4つのピリオド(日本で言う学期かしら)に分かれます。
私は今2つめのピリオド(2学期みたいな感じか)で勉強中です。
11月から始まった最初のピリオドではオランダ語の勉強のみでしたが、今の2つ目のピリオドでは週に一回職業訓練みたいなのをやってます。
内容的には、オランダの就職事情を勉強するって感じかしら。
3つめのピリオド以降では実際にオランダ企業でインターンみたいなのもやるらしいです。
学費が無料な割には充実した内容で結構感心します。
ただし、2007年1月以降に入学した生徒からは、学費を支払わないといけなくなったみたいです。


学校は8:45~12:00までです。
月~金まで毎日あります。
他の市だと週4回のところもあるらしいです。
1日くらい休みが欲しいなーーーとも思うけど、毎日学校に通うことでオランダ語が忘れにくいっていう利点もあります。

8:45~10:15までは教室でテキストを使った授業を行います。
日本のような授業とはちょっと違って、生徒同士で実際に話してください、というような雰囲気です。
ちなみに先生は99%オランダ語で話します。
ついつい英語で説明をして欲しくなるけど、先生は英語を話してくれません。
最初は何言ってるかわからなかったけど、1ヶ月も学校に通うと先生が何を言っているのかわかってくるから不思議です。

10:30~12:00まではOLC(日本で言う視聴覚教室←古い)でコンピューターで自学をします。
このコンピューターの教材がよくできていて、なるほどこんなに教材が充実してたらオランダ人が語学が上手なのも納得だなーーーといつも思うのダス。

私のクラスには現在25人の生徒がいます。
最初のピリオドでは17人で、2つ目のピリオドからまた増えました。
ちなみに先生も変わったので、最初はちょっと大変でしたがだいぶなれてきました。

日本、アメリカ、フィリピン、タイ、マレーシア、チュニジア、エジプト、リトアニア、ベラルーシ、ロシア、ポーランド、ウガンダ、エチオピア、ルーマニア、ジャマイカ、インドネシア、トルコと生徒の国籍はさまざまです。
生徒25人の中男性は2名だけで、あとはみんな女性です。
ほとんどの女性はオランダ人のパートナーがいるからオランダに来た人たちで、男性の場合は難民などが多いです。
また子供がいる人も多くて、勉強と子育てとよく両立して頑張ってるなーーと感心します。

私のクラスにはもう一人日本人女性がいます。
私の知っている限りでは、同じ学校に日本人が4人います。
少ないですね。
国籍ではモロッコ、トルコから来ている人が多いんではないかと思います。

ほとんどの移民の生徒は自分の国を離れて、家族も友達もいないゼロの状態からオランダ生活を始めているので、それなりに苦労しています。
だからみんなお互いの苦労もわかるし、打ち解けるのもすごく早いです。

最終的にNT2というオランダ語の国家試験に合格するのが目標です。
相当難しい試験らしいので、頑張りたいところです。

最近はオランダ語のテレビを見ても10~20%くらいは何を言っているのかわかるようになってきました。
頑張ります(^0^)

======================================

TOEIC(R)のスコア目安がすぐわかる

======================================

英語コミュニケーション能力判定テストCASECで。

■平均受験時間約40分・テスト後すぐにスコア結果を表示

セクションごとのスコアが表示されるので、弱点箇所がずばりわかります。

カテゴリ:[オランダ] 蘭語学校
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。