TOP2007年01月


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

嵐!!!!
18日ものすごい嵐が来ました。
オランダ国内では、4人が亡くなって、けが人も多数出たようです。
D-chanはアムステルダムで働いているのだけど、その日は政府から「国内の電車はすべてストップ!!!」というお達しが出たので、Eindhovenに帰れませんでした。。。。

かわいそう。。

テレビのニュースでも、この嵐のことで持ちきりでした。
電車が動いてないので、駅で寝泊りせざるを得ない人もたくさんいたみたいで、まるで日本の台風や地震の報道を見ているようでした。
でも、オランダの駅では、それぞれの人に簡易ベッドを準備していて、さすが、税金が高いだけあるなとちょっと感心しました。(そんなことで感心するな)

この嵐はイギリス、ドイツでも猛威を振るったようです。
もちろんこんな嵐はそんなにないみたいで、オランダ国民はびっくりしたました。

私の通っている学校の校門のところに大きな木があるのですが、嵐の翌日学校に行くとそれがばったりと倒れていました。
すごい風だったです。ほんと。

ちなみに、今オランダは結構暖かくて、日中は10度くらいです。
やっぱり温暖化なんですかね。

スポンサーサイト

カテゴリ:[ブログ] ☆徒然日記☆
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

WIN(Wet Inburgering Nieuwkomers)
先週の水曜日、インタビューを受けてきました。
といってもあまり意味がわかりませんよね。

まずは、学校についてお話しましょう。
私も今学校に通っていますが、基本的に外国からオランダに移住してきた人たちは、「義務」で学校に通います。具体的にいうと、EU以外の外国から来た人で、オランダに住むビザ(永住ビザ)を持っていて、オランダ人のパートナーがいるか、難民であるかというのが条件になるようです。

「義務」なだけあって、授業料は無料です。ただ今年から有料化するという話を聞きました。

ちなみに私のクラスには、リトアニアから来ている人がいて、リトアニアはいちおうEU加盟国なので、学校の授業料は自腹で払っているそうです。ただ通常よりは安くて1ピリオド500ユーロくらいだそう。(普通に通うともっと高いらしいです)

なんでインタビューに行ったかを説明しますね。
まずオランダにきたら、住んでいる自治体の市役所で住民登録手続きを行います。
日本でいう外国人登録みたいなもんですかね。
通常はその後にBureau Nieuwkomer(外国人に関する事柄を扱う行政機関)から面接をうけなさいという手紙が来るんですね。私たちの場合はWelzijn Eindhovenというところから手紙が来ました。
ちなみに市役所とはまったく別の行政機関です。
そしてその面接を受けたあとに普通は学校に行くことになるんですが、私の場合は、順番が逆になってしまいました。

毎日することのなかった私は、早く学校に通いたくて、ビザや、面接を待つことなく直接学校に行って「学校に通いたい」と申し出たのでこのような順番になったんですね。
聞くところによると、面接を受けてからでないと学校には通えないという自治体も多いようです。
Eindhovenはビザがなくても学校に通えるのでよかったです。

オランダに来た移民は、ビザ、面接、学校とそれぞれ手続きを行わないといけないわけですね。
それぞれどの順番で行われるのかもよくわかりませんが、学校に通う際にはみんなビザを大体持っているようなので、ビザを取得するくらいに面接の連絡がきて、その後学校に通うような感じなんだと思います。(個人的考え)

インタビューでは、私がオランダ語を勉強しているというので、面接官の人はまるっきりオランダ語で話しました。。。。
あのぅ、やっぱりわかりません。。。
簡単な質問には答えられたけどね。
趣味はなんですかとか、どの国から来ましたか、とか。

インタビューの内容としては、学校の事や、お医者さんのこと、税金説明などについてで、まあ情報をいろいろ教えてくださいって感じでしょうか。(すんません、なにせ何について話しているかよくわからなかったもので。。)

ただ、私がビザをとったあかつきには、結構な額の税金が払い戻されるらしい!!早く、早くビザをください!!!

ちなみに、この面接はさっき書いた条件に見合う外国から来た移民はすべて受けるらしいです。
オランダってこういうことにお金かけるから、税金が高いのかね。
まあ親切って言えば親切だけど。

そんなところです。

カテゴリ:[オランダ] 生活
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

クールキャット☆
ミニサイズですと、オランダで洋服買うのは至難の業です。
なにせ、世界で一番平均身長の高い国オランダ。
ちっさい人間には地獄のような国です(笑)
日本でだって、サイズ見つけるのに苦労したってーーのに。

オランダで洋服を買うときは大体子供服です、あたい。

でも、日本よりはデザインがやや大人っぽいし、
ジーンズとかパンツも、日本みたいに、変なゴムとか
入ってないのよーーー。
きっと背が高い人はそんな情報も知らないんだろうなーーー。
日本のお子様ズボンには大体サイズ調節ゴムが内蔵されておるのですょ。

オランダで若干気に入っているブランドがこれ、

Cool Cat

「クールキャット!!!!」

CIMG0194.jpg


名前からしてチープ感がただようように、お店も結構チープな
感じです。
洋服もちょっと「Bitch」系ダスョ。

日本で言うと、109系って感じかしら。

でもあたい意外と「109系」のイケイケお洋服好きなので
たまに掘り出し物があったりするのよ。

お安い商品ばかりじゃなくて、ちょっといいお値段の革ジャンとかあったよ。

上品な洋服が好きな方にはお薦めしませんが、
掘り出し物を見つけたい人や、夜遊び用にちょいと派手めの
オランダ服はないですか??って言う人には意外とお薦めダス。
あと、私みたいに小柄な人は子供服売り場のチェックもお忘れなく♪
大人用でも、XSからサイズがあるので安心。

カテゴリ:[オランダ] お店情報
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

HAIR ORIENTAL おすすめ美容院!!
オランダに来て早10ヶ月。
その間なんと一度も美容院に行かなかった私。。。
髪の毛ボーボーでどうしようもなかったとですよ。。。
でも、とうとうEindhovenでいい美容院見つけました!

というのも、やはりいまいちオランダの美容院が信用できないから。
D-chanのママ(オランダ人)も一度、大失敗をやらかされたという事で、オランダ人でも信用できないのに、日本人の私が行ったらどうなることやらとびくびくしていました。

ところが、最近オランダ友達のMちゃんから、アジア人がやってる美容院がある、と聞いて行ってみました。
Mちゃんはオランダ語学校のクラスメートから教えてもらったそうです。

美容院の名前は

Hair Oriental

といいます。

香港人のHammyさん(男性)がやってる美容院です。
2006年の9月にオープンしたのでまだまだ出来立てほやほやです。
Hammyさんは、香港生まれで、ロンドンで美容の勉強をした後、台湾や、香港でヘアドレッサーとしてのキャリアを積みました。
また、日本ではかなり有名なあのビュートリアムの香港支店で働いていたそうです。
オランダ人のパートナーがいるので、オランダにやってきたHammyさん。
とーーーっても優しくて、なごやかな感じで、お話しながらこちらの意見を取り入れつつも、お客さんの似合うように髪をアレンジしながら切ってくれます。日本のサロンとなんか変わらないです。
Hammyさんは、日本文化も大好きで、日本のトレンドもチェックしてるそうです。
日本のお友達もたくさんいて、今年の2007年の3月にもお友達に会いに日本に行くそうです。

ちなみ安室ちゃんが好きだそうです(笑)

店内にも日本語のヘアカタログがあるので、日本人には本当にうれしい限り。
髪を切る前日に予約に行ったのですが、私は思わずうれしくて、そのときに1時間もカタログを見せてもらいました。

Hammyさんは英語、広東語、北京語が堪能です。
オランダ語学校にも行っていたので、オランダ語も話せます。
客層はアジア系が多いですが、口コミで客層が広がっていて西洋系のお客さんも多いそうです。
私が予約に行ったときも、オランダ人の女の子二人組みがいました。
Hammyさんはアジア人も西洋人も慣れているそうです。

私も今日切ってもらってほんとに満足いく仕上がりだったので、みなさんにも是非是非お薦めします!!!

インフォはこちら↓
Hair Oriental

Adress:
Grote Berg 85
5611JT
Eindhoven NL

Tel:040-2371775

http://www.hairoriental.com/

Hammyさんがお一人でやっている小さなお店なので、お友達同士で行く時は片方の人が待つようになるので注意してね。
金曜日は予約が多いので、他の平日ならば比較的余裕を持って接客できますとの事です。

お店の営業時間等はサイトでチェックしてくださいね。
ちなみに、女性の通常カット料金はシャンプー込みで27ユーロです。

これでオランダに来ても、美容院で困ることはないね!!!

カテゴリ:[Eindhoven] お店情報
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

Nieuw jaar 花火
みなさま新年あけましておめでとうございます。

オランダで初の新年を過ごしました。

びっくりしたのが花火です。

そう、日本では花火といえば、夏の風物詩ですが、オランダでは大晦日と新年にかけてのこの間だけ花火が許可されているそうです。
なので、2007年になったとたんに、街中で花火が打ち上げられて、すごい光景でした。
言ってみれば、街中で花火大会が催されている感じです。
12時から始まって、1時間半くらいあちこちで花火が打ち上げられてました。
しかも、中には日本で本当に花火大会で打ち上げられるような大玉もあったりして、みんなここぞとばかりに花火を打ち上げてる感じでした。

私の近所には中華食材やと、トルコ料理屋があって、両チームが競うように花火を打ち上げてたのが面白かったです。

大晦日は、D-chanのお友達が遊びに来て、みんなで年越しをしました。年越しそばを作ればよかったんだけど、材料を買うのを忘れてしました。。。。来年ね。。。

友達が帰った後は、D-chanと少し街歩きをして、その後、同じアパートに住むご近所さんのおうちにおよばれして、シャンペンをいただきました。
家に帰ったのは朝6時。。。

お疲れ様でした。

みなさんはどんな大晦日&新年を過ごしましたか?

カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

冬のEindhoven その2
Eindhovenの夜の風景を少しお楽しみください。

きれいでしょ♪

CIMG0438.jpg


CIMG0440.jpg

カテゴリ:[Eindhoven] 一般情報
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。