TOP2006年12月


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

語学上手なオランダ人
オランダ人は語学が上手だとよく言われます。
母国語のオランダ語はもちろん、英語、隣国のドイツ語、
フランス語が話せる人も多いそうです。

オランダ語を勉強してみるとわかるのですが、英語
とオランダ語は結構よく似てます。
また私はドイツ語は勉強したことないのですが、
知っている人から言わせると、オランダ語とドイツ語はもっと似てるらしいです。

まあ、西洋言語はもともとはラテン語系の言語だから似てて当たり前なんだけど。

フランス語は、昔はオランダの学校では必須科目だったので、30代以上の人は話せる、あるいは、よく理解する人が多いですが、最近の
若いオランダ人はフランス語をあまり勉強しなくなったそうです。
それでも、オランダ人のほとんどは日常程度の英会話くらいなら結構できますし、若い人だったらほぼ100%に近いくらい英語が話せるんじゃないでしょうか??

アムステルダムとか都会だと、ほとんどの人が話せて、田舎に行けば行くほど、英語が話せる人が少なくなるとは
言われているけれども、どんな田舎の人でも、日本人の感覚から言えば「えーーー、それだけ話せたら十分じゃない???」くらいのレベルは話せるはずです。

でも、オランダ語を勉強してる私から言わせると、これほどみんなが英語ができるので、オランダ語を勉強してもあまり意味がないような
気になるときがあります。
街なんかで一生懸命オランダ語で話そうとしても、英語で返されちゃうんだもん。。。。
切ないっす。。。

オランダ人はオランダ語、英語、ドイツ語が話せて、
フランス語とかその他の言語もできる人もいっぱいいると、最初に書きました。
もちろん、オランダ人は語学がすごい上手なのですが、実際にこちらに住んでみると、実は若干事情が違うような気がしています。
というのも、英語はみんな結構話せるんですが、よく聞いてみるとドイツ語会話はあまりできない人も多いです。
でもテレビでドイツ語の番組を見るときは問題なく理解できるそうです。
なんか面白いです。
まあ、実際に話す機会がないと話すのは難しいですよね、確かに。

でも、オランダのテレビを見ていると、英語の番組に字幕がついてなかったり、(ついてるのも多いですが)
トークショーでアメリカからゲストなんかが来ると、番組の司会者が(オランダ人)通訳なんか
使わずに、英語でべらべら話してて、そこに来てる観客も、リアルタイムで理解して大笑いしてたりして、
なんか日本とはずいぶん違うよなーーーー、といつも感心します。
日本だったらたとえば、ハリウッド俳優とか来ても、ぜったい通訳つくもんね。オランダでは通訳は必要ないですね。凄いと思います。

私の彼なんかも、英語はほんと上手です。
私は英語は一生懸命勉強したけど、映画なんか見てもやっぱわかんないことも多いもんねーーーー。
彼なんていつも字幕いらないしさ、ラップの歌詞とかもわかるんだもんねーー。なんでーーー???
いつも負けてくやしいんだけど、気づいたことがあります。

オランダ人で英語のteach(教える)というところをlearn(学ぶ)という人がいます。
つまり

「あなたに教えてあげましょう」という言葉を言うとすると、

I teach you.
となるところを、

I learn you.
と言うんですね。


あと、英語のcousin(いとこ)を甥あるいは姪と言ったりもします。
これはオランダ語では、男のいとこと甥が一緒、そして女のいとこと姪も同じ単語だからですね。


ちなみに、borrow(借りる)という単語も、lend(貸す)といったりします。
つまり
「それを借ります」といいたければ

I borrow it.

となるところを、

I lend it.

といっちゃうわけですね。
これはオランダ語では、貸す、借りるのどちらもlenenという単語を使うからなんです。

こうやって考えてみると、オランダ人って英語上手だけど、オランダ語と似てるからっていうのが
よくわかる気がします。
うーーーん。。。。ずるいなーーー。
でも、こうやって考えると、ぜんぜん言語体系が違うのに、英語学習を頑張っている日本人はすごいのです。
といい落ちがついたね♪

======================================

TOEIC(R)のスコア目安がすぐわかる

======================================

英語コミュニケーション能力判定テストCASECで。

■平均受験時間約40分・テスト後すぐにスコア結果を表示

セクションごとのスコアが表示されるので、弱点箇所がずばりわかります。
スポンサーサイト

カテゴリ:[オランダ] 言語
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

冬のEindhoven
ひさびさです。

オランダにも冬到来です。
今の平均気温が2度って感じでしょうか。

寒いな寒いなーーーと思っていたのですが、平年は普通にマイナスとからしく、オランダ人にとっては今年はちと暖かいようです。。。

私の住むEindhovenでは冬には以下のような催し物が開催されてます。

①マルクト広場でアイススケート

CIMG0390.jpg


CIMG0391.jpg



②バイエンコルフというデパートの前で人口雪のソリ乗り場
③市役所前で氷の彫刻



詳しくはこちらのHPを↓
Eindhovenのホームページ(英語)
今はクリスマスシーズンで、街中のライティングもきれいです。

オランダでは毎週日曜日は通常お店はお休みなのですが、12月だけは、クリスマスシーズンで日曜日もお店が開いてます。
クリスマスギフトを買う人たちで人があふれかえってます。

あと、こちらに来て知ったんだけど、オランダでは25日を第一クリスマス、26日を第二クリスマスと呼びます。
なので2日間クリスマスがあるんだね。
日本は24日に祝うけど、こっちは25日がメインです。

ミス小柄は、24日に、彼の親族の集まりに出かけ、26日には彼の家族の家でクリスマス料理を食べたです。

カテゴリ:[Eindhoven] 一般情報
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。