TOP[オランダ] 文化・国民性

このカテゴリーの記事



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

オランダTV番組"Jensen!"
今バケーション期間中で、やってませんが、私がよく見るオランダのテレビ番組に

Jensen

というトーク番組があります。

ちょっと太目のラジオ出身のおいさんが、司会を務める番組です。

結構辛口ジョークを飛ばしていて、いかにもオランダ人が好きそうなジョークだろうなーー、と感じます。

この番組が好きなのは、よく海外のゲストが出てくること。

このときばかりは英語で対応するので、よくわかります(笑)

それにオランダにくると「とある理由で」自由になるゲストも多いみたいで、結構奔放トークが聞けて楽しいです。

米ラッパーのSnoop Doggがゲストで来たときなんて、かなりぶっ飛ばしてました。

彼がゲストの放送分はなんと本国でも話題になったらしいです。

彼よく薬物所持で捕まりますからねぇ。。。。
オランダに来るとその点は自由が利くみたいで、「オランダ最高だぜ」って言ってたしね。

豪華ゲストが来たときの放送分を一挙公開。


Snoop Doggがゲスト



P!nkがゲスト



Antonio Banderas & Cameron Diazがゲスト


Borat(映画BoratのPR)がゲスト



Kelly Clarkson (米オーディション番組出身の歌手)



Enrique Iglesias (お父さんも有名な歌手。テニスのシャラポワと別れたらしい)



数え上げるときりがないので、このあたりにしますが、かなり大物ゲストがたくさん出演するので、目が離せません。





・アメリア・ネットワーク


・楽天市場






スポンサーサイト

カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

オランダ人爆笑!Ik ben een kuikentje
[オランダ情報] ブログ村キーワード

オランダに住んでいる人でテレビをそれなりに見てる人なら、以下の歌を聞いたことはないでしょうか??



Ik ben een kuikentje!

というのは日本語に訳すと

「おいら、にわとりちゃん!」みたいな意味です。

そこまであまり歌詞に深い意味はなさそうですが、私の相方なんてこの歌を聴くたびに

「あーーーー!!むかつく!!!」

とかいいつつも、私がふと

「Ik ben een kuikentjeeeeee!!!」

とかって歌うと、思わず爆笑です。

これうちの彼だけかな???

彼の友達も爆笑してたけど。

とかいって私もなぜかこの歌をきくと爆笑です。

カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

EK サッカーヨーロッパカップ
現在サッカーヨーロッパ杯やってます。

ちょっとオランダ強いんですけど!!

先日はイタリアと戦って4-0で勝利!実に30年ぶりの勝利だったらしいです。対イタリア戦。

そしてフランス戦。3-1でこれまた勝利!

そして今日、ルーマニアと戦ってこれまたまた2-0で勝利!!!!!

すげーーすげーーー!

オランダ実は今回あまり期待されていなかったようですので、オランダ人の興奮たるやすごいです。

みんなオレンジグッズ身に着けて応援してます。

今日は夜外ちょっと出たけど、人少なかったなーーーー。

仕事に行くといつもオランダ人に

「今日サッカー見るんだよね???」

と聞かれます。

先週はサッカーの試合があるときに映画を見に行ったので、映画を見に行くよ!と伝えると、まるで非国民扱いでした。。。

とにかく今オランダサッカー熱いぞ!!

【スクデット】海外サッカーグッズ専門店


サッカーユニフォーム 買うならサブサイド・スポーツ

カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

オランダ人と日本人のメンタリティーの違い
時々、オランダ人と日本人のメンタリティーの違いをまざまざと感じるときがあります。

日本人の場合は、

「あ、うん、の呼吸」とか「雰囲気で察する」
というように、文化的に、ストレートに表現せずに相手に伝えるという文化だと、私は思っています。
相手のプライドを傷つけることが一番やってはいけないことなのです。
相手のプライドを尊重しながら、できるだけ婉曲な方法で相手の間違いをただす、これが日本の思いやりの文化だと思います。

一般論ではありますが、例えば、日本人の場合、誰かの間違いを正そうと思っても
「うーーん、でもこれを言ってしまうと相手を傷つけてしまうかも」
と感じるし、もしも間違いを指摘しても、指摘されたほうとしては
「なんだよ、ちくしょー!!」

とかってなるかもしれません。

これが日本人でいう「思いやり」の精神のような気がします。


しかし、オランダ人の場合は、これがまったく逆になってしまいます。
「あ、これはいけない!」と思えば、すぐにそれを伝えてあげる。
日本人のような感覚で「これを言うとこの人は傷つくかも?」
と思って、気持ちを内にとどめていると、オランダ人としては
「この人は何を考えているの?????」と不安になるようです。
時に議論になることだってあります。
でも、オランダ人は議論は大好きです。徹底的にやりあいます。

その中でも、私がオランダ人が素晴らしいなーーーと思うのは、自分が間違っていると感じるとすぐさま自分の間違いを認めることです。
これは素晴らしい美徳だと私は思います。

「思ったことは何でも話して!じゃないと、あなたの考えていることがわからない!!」
とオランダ人は日本人に対して感じるようです。
私は、そういう面では典型的な日本人なので私もよくオランダ人パートナーに言われます。


この感覚の違いって、ほんとうに正反対だと思いませんか?

「言わない」ことによって相手のプライドを保ってあげる日本式「思いやり」

「言う」ことによって、相手に自分の意思を伝えてあげて、議論する時間も大事にしつつ、相手の不安や疑問を払拭してあげるオランダ式「思いやり」

長いこと日本社会で暮らしてきた私には、これがなかなか実行できないでいます。

しかし、ある程度文化を学んで、「何がその文化で美徳とされているのか。その国民性の中で何が大事なのか」を知ることはとっても大事だと感じる今日この頃です。

しかし、頭ではわかっていても、長年染み付いた考えはなかなか変えることは難しいですけどね(笑)

カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性

フーリガン来る!?
今日は、どうやらサッカーの試合があったようです。

電車が予定より大幅に遅れ、いつもより1時間遅れて帰宅。

やれやれ、またかよ。
と思っていると、なんと、機動隊の方々が、駅のホームに結集!!
テレビでよく見るようないでたちで、相当目立ってました。
野次馬根性でホームまでまた駆け寄り(あほですね、すいません)ましたが、特になにもなし。(その時点ではね)

EindhovenにはPSVというプロサッカーチームがあります。
今日は、イギリスのサッカーチームとの試合があるらしいのですが、イギリスのサッカーファンは熱狂的なことで有名(逆を言えばちょっとマナーが悪いのか。。。)というわけで、念には念を入れこの気合の入れようです。
でも、サッカーの試合の後って街が結構破壊されているので、(ショーウィンドーが割られてたり、信号機が壊されてたりとか実はよくあります。)こうやって機動隊が出てくるとちょっと安心って感じもしました。

試合結果はここでチェックできるようです。
PSVの試合予定表

ちなみにフーリガンについて調べてみました。
発祥はイギリスっぽいですが、実際に世間をにぎわせるきっかけになった場所はオランダだったようです。
フーリガンについて(ウィキペディア)

【スクデット】海外サッカーグッズ専門店








カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性
テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

オランダ人化進行中!?
日本からの出張者のお世話をする機会がありました。

その日本の方がいつも驚いていたのは

「なんでコンビニないの?なんで外食むちゃくちゃ高いの?そのわりにはなんでご飯おいしくないの?なんで電車当たり前のように遅れるの?」

等々まさに私が2年前、オランダに来たときとまったく同じ意見を生で聞いたわけです。

そう、そうなのよ。
それって、まったくそのとおりです。言い返す言葉がありません。
申し訳ありません。。。。。

サービスのクオリティーは日本とオランダを比べてはいけないと思います。
日本のサービスの品質はミス小柄は世界一だと思っています。

でもでも、気づいてしまいました。

そんなオランダのスタンダードにすっかりなれてしまっている自分。。。。。。

電車が遅れたって
「ま、そんなもんかーーーー」

外食が高くっても、
「ま、自分で作ればいいしーーー♪」

コンビニなくったって
「アルバート・ハインあるしぃーーーーー、土曜日買い物しとけばいいしーーーー♪♪」

い、いかん!
ミス小柄オランダ人化すすんどるじゃないかーーーーーぁぁぁぁぁあ!

とはいえ、やはり、日本人、普段やっぱりまだいらいらすることも多々ありますよ。
もちろん。

でも、オランダ人以外の方の意見を聞きながら「ふむふむ。そうそう。まったくそのとおりなんですよぉーーーーーー!」と納得する一方、「う、でもオランダだっていいところもあるんですよぅ♪」となぜかオランダの味方をしてしまいたくなる自分を発見!!!

「住めば都」

体感しているミス小柄でした。

そういえば、今日はオランダ初雪でした。



カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性
テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

Ushi (オランダ人気テレビ番組・英語・画像あり)
日本ではそこまで見なかったテレビなのに、オランダに来てなんかよく見るようになってしまったという面白い現象が起きてます(笑)

私がオランダに来たころよくテレビでやってた番組を紹介します。

オランダの人気タレントに

Wendy van Dijk(ウェンディ ヴァン ダイク)

という人がいます。
この人は女優とか司会とかいろいろやってて、まあ日本で言うマルチタレントなのかな。

Wendy van Dijkの写真はこちら!!綺麗でしょ??

金髪で典型的な綺麗な西洋人女性なんですけど、この番組ではそうとう三枚目を演じてます。

しかも、日本人として見逃すわけにいかないのが。。。。

この番組の中で、

「日本人としてゲストにインタビューしている」

ということです。。。。

っていうか、「これを本当に日本人と思う人がいるんだーーー。。。。。」

とちょっとショック!!!!

番組内には、おそらく日本人であろうと思われる男性が横に座っているんだけど、たまにでたらめ日本語を二人で話して、ゲストがまんまとだまされるという。。。。
いわゆるドッキリ番組ですけど、日本に行ったことがある外国人でもだまされるんかな。。。

とりあえず、見てください。

この番組の名前は

「牛 ushi」

なんか意味がわかりません。

下の番組では元スパイスバールのメンバーをインタビューしてます。


あ、英語なので、オランダ語わからなくても見れますんで、ご安心を!!!


オランダ語字幕ついてて、オランダ気分も満喫できます。


感想などいただけると、私の個人的好奇心が満たされます(笑)よろしく!


カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

今年もやってきました。Carnaval 2008
オランダ南部では、毎年この時期に「カーニバル」が行われます。
なんで南部だけかというと、もともとカーニバルって言うのは、カソリックのお祭りで、オランダ南部はカソリックの地区になるからです。ちなみに、北部はプロテスタントで、カソリックよりも地味で保守的だと一般的には言われます。

今年は2月1日(金)に始まり、2月5日(火)まで続きます。街中がハロウィーンパーティーという感じで、いろんなものに仮装した人たちが、中心地に繰り出します。ちなみにこの時期、南部では学校は休みですし、会社も休みのところも少なくないです。
この時期に南部に旅行すると楽しいですけど、寒いです(笑)たいてい仮装って言うのは、寒そうな衣装のほうが多いようで(その点着ぐるみはいいですね)、みんなくそ寒いのに、がんばって仮装してるのがかわいいです。

これってすべての人間に備わる「コスプレ願望」だとミス小柄は勝手に分析してます。別の言葉を使えば「変身願望」ですけど。

写真がないんで、YouTubeから、昨年、2007年のEindhovenでのカーニバル・パレードの様子をよく伝えるようビデオを見つけたので、ご覧ください。雰囲気はこんな感じです。
ポイントは観客も負けず劣らずの仮装をしていることですね。
北部からのオランダ人ツアー客も多いそうで、この時期は南部はどのホテルも満室だそうです。











カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性
テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

祝!!成人の日
日本では成人の日ですね。

20歳になりアルコールが解禁になりますね。

ちなみに、オランダではビールなどのそこまで度数が高くないお酒は、16歳からOKです。。

カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性
テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

週末だ!シャンペンだ!職場でネ♪
オランダの職場では、金曜日になると、ビール片手にオフィスをぶらぶらしている人をやたらと目にします。

VMB (Vrijdag Middag Borrel)と言うそうです。

(金曜の午後飲むぞ!)みたいな意味かな?

今日もミス小柄の職場では、昨日から部署内全体に
「明日はボスの部屋で、シャンペンをふるまいます。キテネ♪」
というメールが回ってきていて、今日は17時からみんなでシャンペンを飲みました。

シャンペンはちょっと特別で、新しい取引を開始したとか、なにかめでたいことがあったときにこういう風に振舞われることがあります。

でも、金曜日にビールやワインをオフィスで飲むのはいたって普通です。

日本人の私としては、最初はぶったまげましたが、酒飲みちびっことしては、
「いい文化だよなーーー♪」
と喜んでます。

いいぞ!オランダ!!

■■ 登録は無料!仕事は優良!仮登録は簡単! アデコ ■■



ランキング情報満載|ランキングжランキング




カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性
テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

シンタクラース
12月5日はオランダでは
「シンタクラースの日」といって国民的にお祝いムードです。(でも祝日ではありません)

これはサンタクロースと似ているんだけど、オランダ独自の習慣で、スペインからシンタクラースが来て、Zwart Piet(ズワルトピート)という黒い顔をして、唇が真っ赤なアシスタントと一緒にオランダにやってくるそうです。
あまり詳しいことは知らなくすみません。。。(ってまたかよ)

で、このシンタクラースはいい子にはプレゼントをあげますが、そして、悪い子は袋につめて、スペインに持って帰られるということです。。。

子供たちは寝る前に、自分の靴ににんじんを突っ込んで(おそらくシンタクラースの馬にあげるもの)、起きるとプレゼントがおいてあるということらしいです。

オランダの子供たちにとっては、サンタクロースよりも、シンタクラースのほうがメインイベントらしいですが、ラッキーな子供たちは(大人も含めて)12月5日と12月25日、両方にプレゼントをもらえたりもするようです。
オランダでは通常、お店は18時には店じまいしてしまうのですが、シンタクラースの前日までは夜20時くらいまでお店を開けてプレゼント購入者を待っています。

さて、大人ですが、大人ももう朝からうきうきしてますねぇ。
私も今日は会社からチョコレートをもらい、同僚はもう16時くらいから帰り支度をする人がたくさんいました。
17時にはほとんどの人がオフィスからいなくなってましたねー。
子供がいる人は休んだりもしてたみたいです。
この日は、お店も早く閉めるところもあったりして、家族と過ごす人も多いのかなと思います。
みんなから「今日はシンタクラースだけどなにかするの??」って言われましたが、ミス小柄は特に予定なし。(納豆食べたくらいか)
でも、アムステルダムの街にでて、街のライトアップを楽しんできました。いつもよりは人通りが少なかったのかな?

オランダってこんな感じでヨーロッパ内においても独特な習慣などが結構あって、面白いよなーーーーって思います。





シティ エリート




カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

Verjaardag(誕生日)
オランダの誕生日って何が起こるかご存知ですか?

私の場合、出勤してみると、机が飾られてました。
色とりどりの紙で机やら椅子やら、電話やらにぐるぐる巻きにしてあってかなり徹底的です。

私は、今回はしませんでしたが、普通はオランダだと誕生日の人が、ケーキなどをみんなに配るらしいです。こうやって祝福されると、確かになんかお返しになんかしないとなーーーと思ってしまうのもわかります。
とてもいい風習だと思います。

在宅のお仕事探しなら!【@SOHO】 http://www.atsoho.com/

ナチュラルガーデン

カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

オランダ人とバケーション
この夏の期間中というのは、オランダ人のバケーションシーズンです。
みなさん普通に2~4週間という休みを取ります。

私のボスであるオランダ人も今4週間のバケーションに入っていて、ボスだけでなく、ほかの社員も4割くらいいなくて、

しかし、オランダ人ってほんとマイペースで楽しそうです。

オンライン英会話 イングリッシュチャンネル

カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

世界一の長身国
ミス小柄というだけあって、私はかなりおチビ様です。
日本でも相当小人扱いなんですが、これが長身世界一の国に来ますと、通常生活に支障を来たしたりなんかします。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、オランダは今のところ世界一の長身国らしいです。
男性の平均身長は183センチ以上、女性は175センチ以上だとか。。。
実際住んでみますと、もっと平均身長高いんじゃないの??っていうくらいでかいです。
おっきなおばあちゃん(軽く175センチくらい)とかもフツーにいらっしゃいます。
まだまだ平均身長は伸びているらしいです。
平均身長190とかになったらどんなでしょう?
2メートル級の人も結構見るしね。
街に出ると、それはそれは巨人がわんさと歩いておりますです。
あっちからしたら、こっちが小人だと思いますが。

ショーウィンドウに写る自分を見て「はーーー、ちっさいなーーー!!」といつも突っ込む始末です。
しかも、みんな大きい中を歩いていると、自分だけが地面をめり込みながら歩いてるような錯覚に襲われるときがあります。

私の相方は175センチで、日本だとまあまあの身長だとおもうんですが、オランダだとかなり小柄になります。
(あ、ミスター小柄だね)
洋服はSサイズを着ているみたいです。
結構しっかりしたガタイなんですけどね。

小柄の場合、オランダに住んで困るのが、まず洋服。
大人の洋服はとても大きくて、合う物はかなり少ないです。
これは日本でもサイズ選びには苦労したんですけどね。
Sサイズでも大きいですから。
オランダだと、XSはあまり売ってませんねーーー。

ですので、私は洋服を買うときは迷わずお子様コーナーに突進です。
お気に入りはH&Mです。
これがびっくりするほどぴったり☆
ジーンズもおすそ直しする必要がないほどぴったりで
「ふふ、足の長さと身長のバランスは外国人並か???」
と勝手に得意げです。
つっても146センチ用のサイズを買ってますけど。。。
ちなみにそのサイズはオランダの10歳サイズです。。
悲しすぎる。

幸いなことにはこちらの子供用の洋服は、子供っぽいのもありますが、大人がきても大丈夫なデザインが多いのです。
日本でお子様用パンツなんか買った日には、
「ウェストゴムが標準装備でイン!!」
されてたりしますけど、オランダだとその心配は基本的に無用です。

しかし、洋服はいいとしても、本当に困るのが靴です。
私は日本の靴のサイズは21.5センチです。
実寸だと、限りなく21センチに近い21.5です。
これは日本でも困りに困るサイズなのですが、オランダだともう絶望的です。
これは子供用サイズしか選択肢がありません。
私の場合、ヒールが高い靴が好きなので、そんな靴はどこにいってもありません。

私は、こちらのサイズだと34から32です。
32ってあんた、日本人に言っても驚かれますがな。
36で小足ですからね。
関係ないけど、芸能人の浅野ゆうこって小足らしくて21センチらしいですよ。(あくまでうわさ☆)

ちなみにこちらの人気サイズは39くらいで、日本サイズでいうと、24.5から25ってところでしょうか。
平均の足のサイズが25っていうのもすごい気がします。
日本の平均サイズって23くらいですかね??

また、芸能ネタですけど、和田アキコって、175センチで、足が27センチとかで
「でかい」といわれてますけど、オランダにきたらまず普通です。
どうってことはありません。

あとは、自転車。
私は子供用自転車を愛用してます。
大人用だと、地面に足が届きません。。。
やっぱ足短いか。
でもね、こっちの人って地面に足が届かない自転車乗ってる人も多いんだよーーーん。
私は安全に乗りたいし、信号待ちでは自転車に乗ったまま待ちたいので、やっぱり子供用という選択になりますねぇ。。
しかし、オランダ人はやっぱ足長くてうらやましいですけどね。

あと、他に困るのが、バーなどに行ったときでしょうか。
日本の満員電車のような気分になります。
きっと、ガス漏れ事故なんかが起こったら真っ先に死んでしまうんだろうなーーというくらい、他の人と身長差がすごいです。
私はねずみか。
しかも、オランダでは結構喫煙している人が多く、ちょうど私の顔のところにみなさんのタバコが来るので、とても恐ろしいです。
しかも小さすぎて見えてないらしく。。。
でも飲むのは大好きなので、アピールしながらなんとかがんばってます。

しかし、得することといえば、若く見られることですかね。
たいていアジア人は若く見えるんですが、背が小さいとさらに若く見えるらしいです。
前にクラブに入ろうとしたときIDの提示を受けました。
オランダでは、基本的に16歳から飲酒OKなので、16歳からクラブに入れるはずなんですが、それでIDを提示されてるって。。
しかし、夜で顔があまり見えてなかったはずなので、単に身長だけで判断されてた可能性もありです。
そうすると何歳に見えたんだろう??
12歳とか?
それはそれで微妙。。。

というわけで、ミス小柄の格闘は日々続くのであります。

ホテルと航空券だけで自由な海外旅行へ!しかも格安&サポート付き!


海外旅行ブログ



カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

バケーションと家
オランダに来て、すごーーーく感じるのが

「オランダ人って、バケーションにパッションかけてるよな」

って言うことです。

オランダ人のお家は、もうため息が出るほどきれいでステキです。

お掃除具合も半端ではなくて、毎日窓ガラス(しかも外から)を掃除してる家庭もいっぱいあります。もうとにかくぴっかぴか。

「はぁーーー、こりゃインテリア雑誌ですかぁーー??」
ってな具合です。

オランダ語の授業で使っているテキストにも、家のことをテーマにした課が多いです。

また、日本のように、「なるべく買った時のままの状態が一番いい」っていう考え方はないです。
お家を買ったり、借りたりしたら、思いっきり内装を変えたりするし。

しかも自分でやる人もとても多い。フローリングを変えたり、壁のペンキ塗りは当たり前で、キッチンの工事や、お風呂の工事、中には自分でお家を建てる人も珍しくないそうです。そして、すばらしく改築すればするほど、お家自体の価値が上がっていきます。

みんな自慢の家の話をしだしたら止まりませんね。
結構自慢合戦になったりします。
ここはこう変えてみたとか、次はこんな風なインテリアにするんだとか。家族構成に合わせて、引越しもよくしますね。
日本みたいに、家は一生のお買い物だなんて発想はないです。
理由の一つとして、こっちでは、こういう風にして、家の価値を上げていけるからというのがあると思います。
日本のお家は古くなるほど価値が低くなりますからねーー。

あとは、バケーション。
オランダでは、3週間以上のバケーションを取るのは、当たり前です。
日本の正月休みくらい当たり前です。
バケーション手当てといって、毎年6~7月くらいにバケーション用のボーナスみたいなのも出ます。(毎月少しずつもらっている人もいます)
だいたいこの手当ては、給料の1ヶ月分ってところでしょうか。

人気の場所は、トルコ、ギリシャ、スペインなど暖かいところが多いみたいですね。

日本でも海外旅行に行くのは当たり前になってきましたが、こっちではもっと当たり前な感じがします。
「今年のバケーションはどこに行くの???」みたいな感じです。

それくらい、バケーションは当たり前なんですねぇ。

私が思うに、日本は、バケーションみたいなシステムがないですが、その分、普段楽しむ物がとても多い気がします。
例えば、カラオケ、ゲームセンター、居酒屋、ファミレスなど。
すべてが、便利だし、都会にあるようなものは、田舎にも結構あったりしますよね。

オランダは、そういう普段気軽に楽しめるようなエンターテインメントは日本に比べるとはるかに少ないです。外で食べるのも高いので、外食はあまりせず、食生活も質素です。
でもその分みんな長期でバケーションが取れる、普段の生活も、労働条件がきびしくない分ゆったりペースで楽しむことができます。
オランダの生活は、家族とゆったり過ごして、バケーションで思いっきり楽しむって感じですかね。

結局は、そういう意味で、各国いろいろ事情は変わっても楽しさのバランスは一緒なんだろうなーーー、と思う今日この頃です。


ホテルと航空券だけで自由な海外旅行へ!しかも格安&サポート付き!


エアナビ.com



カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

手を上げるかVS人差し指をさす
こちらの日本人のお友達と話してたんですが、「はい!」と授業中に発言する前に手を上げますよね。
あれ、もちろんオランダでも一緒なんですが、日本とは実はビミョーに違うことを発見しました。
日本だと、手を広げてじゃんけんの「パー」の状態で手を上げますよね。
オランダだと、人差し指だけを出して、手を上げるそうです。
ちなみに、私のクラスのオランダ人以外の人たちも、授業中、人差し指を上げている人が多かったです。
なので、もしかしたらこの「人差し指ポイント」は世界では多数派なのかもしれません。
D-chanに聞いてみたところ、「パー上げ」だと、なんだか「バイバイ~(さよなら)」のように感じるそうです。
ジェスチャーの違いは文化によって様々ですよね。面白いです。しかし、日本のジェスチャーは世界でもどちらかというと独自な気がします。

ちなみに、オランダでは自転車に乗る時、必ず「手旗信号」をしないといけません。
右に曲がる時は、右手を出して合図し、左に曲がる時も左手を出して合図します。
この時に出す手も、オランダ人の場合は「人差し指」がきっちりポイントされてます。
郷に入っては郷に従えで、私も手旗信号の際にはしっかり「人差し指ポイント」をしてます。別にしなくていいんだけどね。

そうそう、それでhanaさんからのコメントで思い出しましたが、オランダではバス停でバスを待っている時、やってきたバスに対しても「乗りますよ!!」と意思表示をしないといけません。
あと、マーケットや、買い物でレジを待ってる時なんかでも、きちんと意思表示しないと、どんどん他の人が割り込んでくるという、日本人からしたらちょっと恐ろしいことが起こります。

そんな時は、「人差し指」で「一刺し」
意思表示、大事です。





月の土地が1200坪、2700円で買える!!

カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

オランダ人が見る外国人
オランダに住んでいて興味深いなと思うのが、外国人に対するオランダ人のイメージですね。

(あくまでイメージです)

お隣同士のドイツですが、オランダ人は基本的にドイツ人が嫌いです。
スポーツの試合などでオランダ人とドイツ人が戦う場面になったりするとかなり熱が入ります。
第二次世界大戦中が原因ですね。ナチ政権ですね。
先日相方とナチスが出てくる戦争物の映画をみまして、見終わった後ふざけて、ヒットラーに対してやるあのポーズ(手を上にかざす奴ですね)をふざけて窓に向かってやったところ、「こらーーーー!!だめだめ!!そんなことしたらぁぁぁーーーー!!」とまともに怒られてしまいました。あのポーズをオランダでやると、かなり相当「まずい」らしいです。捕まるとか。罰金を払うとかそんな感じらしいです。
思えば私もかなり軽率でしたが、第二次世界大戦の傷跡は相当強いですね。

例えば、オランダ人がドイツ人のとっても素敵な人と見つけたとします、でも「あの人とっても素敵だけどドイツ人だからねーーー」なんて冗談をいうらしいです。
でも、オランダではドイツ語教育は義務だし、ほとんどのオランダ人がドイツ語が理解できるというのもおもしろいですね。
とはいえ、オランダとドイツが別に仲が悪いわけではないのでご安心を。ドイツ人のオランダ人に対するイメージも聞いてみたいですね。

あと、オランダ人はベルギー人を馬鹿にしますね。
ベルギーは税金が安いし、オランダ南部からだととっても近いので、ベルギーに住むオランダ人も多いですが。
税金が安い分、オランダに比べて街がちょいとごちゃごちゃしていると感じるオランダ人は多いです。主なイメージとしては、ベルギー人は計算ができないとか、頭が悪いとかそんなイメージです。(ひどいですね)
あと、ベルギーの一部ではオランダ語を話します。
でもオランダで話されるオランダ語ではなく、「フラマン語」と呼ばれるオランダ語の方言とも言える言語をベルギーでは話すらしいです。
オランダのTV番組でも、よくベルギー人がでてきて、オランダ語で話してますね。
でも、そこで必ず字幕が入ります。
そう、ベルギー人が話していると必ず字幕が入るんです。オランダ語はなしてるのに。
あるオランダ人に「字幕が必要なくらいわかりにくいオランダ語なの??」って聞いたら、「いや言ってることは100%わかるよ」といってました。
ふーーむ。やはりベルギー人を馬鹿にしているのかしら??と疑ってしまうミス小柄なのでした。

まあ、この手の「○○人は○○だ」ジョークはヨーロッパ国内でよく使われるようです。
イギリス人はいつも酔っ払ってるとか、ドイツ人はまじめで、冗談が通じないとか、オランダ人はケチだとか、フランス人は高飛車だとか、スペイン人は仕事をしないとか。
だから、特に対立を生むほどの深い意味はないと思ってください。
このあたりのユーモアセンスも日本とはかなり違うので興味深いです。

あとは、こちらの移民で多いのがトルコ、モロッコなんですが、彼らは独自の文化・生活をオランダでも維持しようとしているので、トルコ・モロッコ系の移民には少し風当たりが強いかもしれません。
例えば、オランダに親戚一族で移民してきて、誰一人働かず、政府からお金をもらって生活する人も少なくないようです。
こんな理由からオランダ移民局は、移民のコントロールをしていて、オランダのビザを取るのは年々難しくなっています。
私たち日本人のように、観光ビザを取得が免除されるような先進国は除きますが、その他の国の場合は、移民するために、自分たちの国でまずはオランダ語やオランダの歴史などのテストに合格しないとオランダにこれないことになっています。
とっても厳しいですね。もちろんお金もかかります。
オランダはご存知の通り、とてもリベラルな国です。
マリファナや売春もOKです。昔は移民しやすい国だったのですが、移民に関しては規制がどんどん強くなっています。
寂しいですね。

さて気になる日本人へのイメージですが、これはどうでしょうか?
私の身近のオランダ人である相方君はとにかく日本大好きなので、なにがあっても日本がナンバーワンです。
なので、彼のイメージは全然参考にはなりませんねーーー。
オランダ語学校に行って感じるのは、こんな感じですかねー。
1、日本はとーーーーーーっても遠い国だ
2、日本語はむちゃくちゃ難しい
3、日本料理は油を一切使わずヘルシーだ
4、忍者、侍、芸者、寿司、アニメ(これはワールドワイドですね)
5、日本人は金持ちだ!!!
6、日本のテクノロジーはすごい
7、日本人は頭がいい

オランダ文化とはいろんな面でずいぶん違うので、授業中に文化比較する時なんかは、オランダ人に限らず各国の生徒たちも日本について結構興味があるみたいですね。よくいろいろ聞かれます。
基本的に、オランダ人の日本人に対するイメージは良いと思います。
でも、第二次世界大戦中に日本兵がオランダ女性に対して、ひどい行為を行ったということで、日本に対して悪いイメージを持っている人も少なくないらしいです。

JTB旅行情報


Gaba


カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

Koninginnedag
4月30日はKoningindagでした。
日本語では女王誕生日と訳されているのかな。
オランダにも王室があるのはご存知ですか?
今は王様ではなくて、女王です。
ベアトリックス女王で、とても人気があります。
第二次世界大戦時は、彼女のお母さんがこれまた女王で、ベアトリックス女王以上に人気があったらしいです。
本当はベアトリックス女王の誕生日は1月なんですが、彼女のお母さんの誕生日が4月あたりだったのと、1月よりもやはり4月のほうが陽気がいいなどの理由で、4月30日を女王誕生日としているみたいですね。
次期王は、ベアトリックス女王の息子、ウィレム=アレキサンダー王子がなる予定ですね。
彼の誕生日はわからないんですが、もし冬生まれだと、きっと今の日付が継承されることでしょう。
ちなみに、彼の奥さんはマキシマといいまして、アルゼンチンからお嫁にこられました。
とっても美人で、オランダでは故ダイアナ妃並の人気ぶりです。

さて、この女王誕生日が、世界でも有名な理由の一つに、国中が蚤の市(フリーマーケット)になるというのがあげられます。
なぜなら、この日だけは、正式な許可なしで、誰でもどこでも物を売っていいからです。通常は行政の許可をもらわなくてはいけません。
でも、売ってるものの中には「これってただのがらくだでしょ???」って言うものも多くて、「ガラクタ市」という悪名もとどろいていますが。
フリーマケットはアムステルダムがやはり一番有名でしょうね。身動きできないくらいの人が集まるそうです。

さて、Eindhovenでももちろんフリーマーケットがありました。
ほんとに通りが露天で埋め尽くされてる感じで、見てるだけでも楽しいです。
CIMG0051.jpg


CIMG0052.jpg


CIMG0053.jpg


CIMG0055.jpg



ミス小柄は、元々サイズ40だったカーディガンが洗濯で縮んでしまったものを、1ユーロで買いました。
ラッキー!!ちびっこだと、こんな得することもあるんです。
洋服や、家具や、バッグなどありとあらゆるものが売られてます。
時には、「あれ、これって結構日本で売ったら高く売れるんじゃないの??」みたいなアンティーク風のものもありました。
いいものをゲットするには、早い時間に行くのがいいみたいです。日本のフリマでも同じですよね。
あとは手作りクッキーやケーキを売ってる人がいたりしましたね。
小さな子供たちが普段習っていることを披露したりもしてました。バイオリンとか、ギターとか、サックスとか。あんまり上手じゃない子も(たくさん)いたけど、そこはまあご愛嬌です。
習い事とかしてない子は、扮装して、ただ立ってるだけの子とかもいます。でもさすが子供だけあって、あまり長いことは持たないみたいでした(笑)
街を行くみんなはとても陽気に楽しんでいました。みんな女王は大好きみたいです。
でも今回のEindhovehはちょっと特別でした。
なぜなら、この女王誕生日の前日、Eindhovenを本拠地とするサッカーチームPSVがナショナルチャンピオンになったからです!!!
奇跡的な巻き返しで優勝したしく、ファンはもう大興奮でした。
なので、今年のEindhovenの女王誕生日はいつにもまして盛り上がってましたよ。

ミス小柄とD-chanはフリマを見てまわった後、音楽イベントに行ってきました。Effenaarという駅から近くの総合イベント施設があって、そこの野外ステージでイベントがありました。
D-chanの知り合いの洋服屋さんが企画しているので、いってみたんですね。
CIMG0062.jpg


CIMG0060.jpg


いい天気だし、ビールはうまいし最高でした。

ミス小柄と、D-chanは街の中心地に住んでいるので、時々家に帰ってトイレなんか行ってましたが、自分の家から通りを見るとすんごい人がいっぱいで、なんかいつもの通りじゃない気がしました。
ほれほれ↓

CIMG0076.jpg


あと、写真見てもらってもわかるように、オレンジ色の服を着た人を良く見ます。
これは、オランダ王家の苗字がOranje(英語で言うとオレンジ)だからなんですね。サッカーの世界大会なんかでもこの色を着ている軍団がいたらオランダ人です。

4月30日は月曜日で祝日なんだけど、次の日はみんな仕事したり、学校行ったりしないといけないので、お祭り騒ぎは夜の12時くらいまででしたね。

いい女王誕生日でした。

泊まるところとか見つけるの大変だけど、もしもオランダに旅行にくるならこの時期が結構ねらい目ですね。
みんなアムステルダムに行くけど、とにかくホテルが予約できないので、Eindhovenはお薦めよ。と宣伝。

ホテルと航空券だけが欲しい!それならコチラ ⇒ 安心&格安!


旅行口コミ情報【JTBスタッフ偏】

カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

やっぱりテレビっ子
オランダに来てそれなりに年月経てば、いろんなことに慣れてきます。
そのうちの一つがテレビだと思うんです。
日本に住んでる時は、それほどテレビは見てませんでしたねーーー。実際は。DVDとかレンタルしてみることが多かったかな。

こちらに来ると、彼と家でまったりする時とか、テレビを見る機会がなぜか増えてしまいました。日本に比べて娯楽が少ないせいもあるかも(笑)
もちろんオランダ語でみんな話してるし、日本のテレビとはちょっと違うーーー。っていうかつまんあーーーーい、テレビ番組が多い。
でもでも、最近は、オランダ語学習のおかげか、なんとなく意味がわかるようになって来て、テレビを見るのも少しずつ楽しくなってきました。

ちなみに、テレビはオランダ語で televisie
テレビを見る、は televisie kijkenです。

私が今、毎週欠かさず見てるのは、RTLというテレビ局の
Hollands Next Top Modelという番組です。

RTLのHP
http://www.rtl.nl/shows/dancingwiththestars/home/index.xml

Holland's Next Top ModelのHP
http://www.rtl.nl/reality/modelmasters_hollandsnexttopmodel/
この番組は、オランダ国内から、モデルになりたい女の子を集めて、いろいろな課題を与え、毎週毎週人数を絞っていくという今流行のオーディション番組ですね。
元々は、アメリカでやってたAmerika's Next Top model(この題名でいいのか??)が、今いろんな国バージョンで放映されているんですね。
知ってる限りでは、オーストラリアバージョンとかがあったはず。
アメリカバージョンは元スーパーモデルのTyra Banksが司会を務めていてこれも面白い。こちらもオランダでは人気番組です。

Amerika's Next Top ModelのHP(ただしオランダ語)
http://www.rtl.nl/reality/americasnexttopmodel/

さて、オランダ版の番組についてですが、みんな本気でモデルになりたいんで、結構意地悪なことを言う人もいたり、意外と友情が出来上がったりと、毎回毎回いろんなドラマが生まれます。個人的には、ヘアスタイリストや、メークアップアーティストにmakeover(変身と訳せばいいのかしら?)してもらうのを見るのが好きです。女の子って髪型や、メイクや服装でずいぶん感じが変わるもんだね。女でよかった(^0^)

オランダバージョンのこの番組はどうやら、(アメリカ版もだけど)シリーズで放映されているらしく、前回の番組内で選ばれたモデルは、スーパーモデルをたくさん抱えるエージェント「Ford」が主催する世界大会で優勝したんですねーーー。彼女の名前はSanne Nijhofといいます。

Sanneってこんな子
http://www.fashionmission.nl/indepers/news-details.id.1563.titel.Sanne-Nijhof-wint-The-Ford-Model-of-the-Word.aspx

前回で世界大会優勝者を選び出したので、今回もかなり気合が入ってる感じです。

あと、もう一つよく見る番組の一つで、
Jansenというトークショーがあります。

このJansenというのは、司会者の名前で、彼は確か元々はラジオのMCからキャリアをはじめた人だったかと思います。
この番組の何が面白いかというと、彼の毒舌と、あとは時々国際的なスターが出てくることですかね。
彼の毒舌については、そこまでオランダ語わからないので、彼の通訳が必要ですが、国際的スターがでてくると、たいていは英語で話してくれるのもポイント高いです(笑)
今まで私が知ってる限りではPink、Phil Collins、Snoop Doggy Dog、Lionel Richieなどかな。
Snoop Doggy Dogはアメリカのラッパーでよくドラッグ関係で捕まるんだけど、オランダはドラッグの規制がゆるいせいか、ずいぶんお気に入りの国らしいです。
そんで、この番組のなかでいい気分になって、アメリカでは放送できないこともいっぱいしゃべってました。
オランダって他の国より、いろんな規制がないから、ゲストも結構大胆な事話したりして楽しいです。

JensenのHP
http://www.rtl.nl/shows/jensen/home/

あーーー、そして私はテレビの前に釘付けなのね。
これも、オランダ語の勉強よね。(と言い訳)

1年でTOEIC 900!


ゲームムービー

カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

Nieuw jaar 花火
みなさま新年あけましておめでとうございます。

オランダで初の新年を過ごしました。

びっくりしたのが花火です。

そう、日本では花火といえば、夏の風物詩ですが、オランダでは大晦日と新年にかけてのこの間だけ花火が許可されているそうです。
なので、2007年になったとたんに、街中で花火が打ち上げられて、すごい光景でした。
言ってみれば、街中で花火大会が催されている感じです。
12時から始まって、1時間半くらいあちこちで花火が打ち上げられてました。
しかも、中には日本で本当に花火大会で打ち上げられるような大玉もあったりして、みんなここぞとばかりに花火を打ち上げてる感じでした。

私の近所には中華食材やと、トルコ料理屋があって、両チームが競うように花火を打ち上げてたのが面白かったです。

大晦日は、D-chanのお友達が遊びに来て、みんなで年越しをしました。年越しそばを作ればよかったんだけど、材料を買うのを忘れてしました。。。。来年ね。。。

友達が帰った後は、D-chanと少し街歩きをして、その後、同じアパートに住むご近所さんのおうちにおよばれして、シャンペンをいただきました。
家に帰ったのは朝6時。。。

お疲れ様でした。

みなさんはどんな大晦日&新年を過ごしましたか?

カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

X-FACTOR (テレビ番組)
最近オランダでもお気に入りのテレビ番組がちらほら出てきました。

もちろん、みんなオランダ語で話してるので、D-chanに通訳してもらいながら見てるんだけどね。

最近見てる番組の中でも、X-FACTORっていうオーディション番組があります。
その番組は、簡単に言えば、歌手になりたい人たちが3人の審査員の前オーディションを受けるという番組なんだけど。
アメリカ番組の「American Idol」に近いといったらわかりやすいかしら。

でも、さすがオランダ。

日本とはこれが一味もふた味も違うんだなーー。

まず、出場者のレベルがちょっと低い。。。
歌のレベルもそうだし、言っちゃ悪いけど、見た目も「?????」な人が多いです。。。すんごい太っている人とか。歌手なんてもってのほかっていうくらい音痴の人とか。
基本的にオランダ人太っている人多いのよね。

年齢もなんか60歳とか70歳の人とかがバンバン出てたりするんだよ。
日本だとありえない。
NHKののど自慢に近いのかもしれないけど、あくまで、プロデビューを目指してる人を募集してるのに、そりゃないでしょう、あんた。
っていう人が、これでもかっ!!っていうくらいどしどしでてきます。

でもたまーーにかわいくて、歌も上手でって言う人もでてくるんだけどね。

そんでもって、この3人の審査員もかなり辛口で、日本人だったら絶対言わないようなことをバンバン言うんだよね。
それがまた面白かったりします。
たとえば、
「あなたが今日ここに来た意味がわからない。私たちの時間を無駄にしたわね。」とか
「もうあなたのはいている靴がダサすぎて、靴にばっかり注意がいって歌はどうでもよかったです」とか
「最低最悪の声です」
「ボイストレーニング受けてこのレベルですか?トレーナーは相当無能ですね」とかね。
でも、確かにそういいたくもなるレベルの人が満載だから。それにしてもびっくりです。
日本だと一応どこかほめるポイントを探しそうなもんだけど。

それで番組内で、落とされた参加者たちが、審査員に文句言うコーナーとかもあったりして。
でも自分の音痴なのは棚にあげて、とにかく審査員の見る目がないとかって文句言いまくってるのはさすがオランダ人って感じ(笑)
ある意味超前向きっていうか(笑)

日本のオーディション番組だと、年齢制限があって、みんなそれなりにかっこよかったり、かわいかったりとかして、見た目があまりよくない子ってまずいないよねーーー。
歌のレベルも音痴な人は出てこないだろうし。
でもオランダのその番組だと、子持ちの主婦がいたり、おばあちゃんやおじいちゃんなんかがオペラ風の歌を歌ったり、カップルが涙ながらにラブソングをデュエットしてたり、へんな振り付けで3人組が出てきたり(歌は下手。。。)とにかくひっちゃかめっちゃかなんです。
でも、たまーーに歌がうまい人が出てくると、それはそれでつまんなかったりして(笑)

歌が下手だったりしたほうが見てて楽しいなんて、エンターティンメントっていうのは奥が深いです(笑)

あと、この番組では、出場者はみんなアカペラで歌わされるからその辺も上手な人と下手な人の差がくっきりです。
でも確かにアカペラで歌えといわれたら難しいけどねーーー。

ちなみに私の思い出作りにこの番組に出たいとD-chanに言った所、絶対にやめてくれと真剣に懇願されました(笑)
でもこの番組見てたら、誰でも出てみたいなーーと思うはずです。
へへ。

オランダの辛口文化最近結構好きです。

ホームページで番組のビデオが見れるので興味ある方は見てみてください♪↓

X-FACTORのホームページ

カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

オランダの挨拶
オランダに来てちょっとびっくりしたのが、ほっぺにチュチュチュと3回キスをすることです。
見たことないですか?
右→左→右とやります。(反対かも)

飲みに行った時、相方が女友達に偶然に久しぶりに出会って、彼女とチュチュチュとやっていました。別に嫉妬とかはなかったけどね(笑)
でもなんか彼が急にすんごい「外国人」に見えてなんか「ぽーーーっ」と見てたけど(笑)普段外国人と思って接してないので(笑)

私の彼の友達は、私が日本人だからあんまりそういうのしないってわかってるのか、ほとんど「チュチュチュ」はしてきません。
相方のとある友達(♂)はチュチュチュとやってきます。
まだ恥ずかしいねーーーーー。いやん。はずかすーーーョ。

彼に言わせると、チュチュチュとやるのは仲がいい証拠だそうです。でも男同士では普通はやりません。(やる人もいるかもだけど)
女の子同士ですごい仲がいいとお口とお口で「チュ」とやることもあるらしいです。まあそれも一部なんだろうけど。

どれくらいしたら、この「チュチュチュ」に慣れるかなーーー。楽しみです。



【スカイプ】今すぐダウンロード!

カテゴリ:[オランダ] 文化・国民性
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。