TOP[オランダ] 蘭語学校

このカテゴリーの記事



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

NT2 Profiel Toets Resultaat
先月10月に2週に分けて、このNT2 Profiel Toetsを受けたわけですが、今日実は結果が来てました。

ダーリンに頼んで、開封してもらいドキドキしながら結果をみたわけですが。。。

ん???


っていうかぁー、いまいち結果がわかりません。。。

なんか数字がならんでるんだけど、この数字がいいのかわるいのか。。。。

まったくわからんのですけど。。。

オランダ人の相方に見せても、「うーーん。なんだろね。これ」

と言われる始末。。。

しょうがないんで、学校の先生にメール打ちました。
明日あたり、返事が来るといいんですが、それよりもなによりも結果がよければいいなぁーーー。。。。

「読む、書く、聞く、話す」の4教科に加えて、MOっていう一般常識のテストもあったんですけど、それはとりあえず、85%の点をとりまして、「Goed」って書いてあるので、合格っぽいです。

しかしこのMOなんですが、面白いテストだったですよ。

3択なんですが、例えばこんな感じ。

問.この女性が50ユーロの掃除機を買おうとしてます。
どうするのが正しいでしょう?
1.とりあえず家に持って帰って、ためしに使ってみる。
2.店で50ユーロ払う
3.最初に10ユーロ払って、その後の金額はまた今度払う。

すごい爆笑してしまいました私。テスト中なのに。

こんな調子の問題が半分くらいで、あとはちょっとばかりくせのある問題が半分くらいでしょうか。

しかし、意外と落とし穴があるので気をつけたほうがいいですが。

とりあえず、テストの結果はすごくよかったということにして、明日オランダ人同僚にほめてもらおうと思います(笑)

毎週金曜日はポイント最大3倍!さらに4倍のチャンスも!


翻訳家デビューと翻訳の仕事情報






スポンサーサイト

カテゴリ:[オランダ] 蘭語学校
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

NT2 Profiel Toets
本日土曜日、オランダ語のテストを受けてきました。

仕事を始めてからというもの、オランダ語学校はすでに通っておらず、もう辞めたものとして考えていたのですが、先週ROC(オランダ語学校)から手紙が来て、「NT2 profiel toestを受けてください。義務です。」とのことでした。

いやーーーせっかくの週末がつぶれちゃうのかーーーー、ぶつぶつ言いながらも、久しぶりのクラスメートとの再会はうれしかったですねーーー。
今まで通っていた学校とは違って、新しい学校に行ったんですが、あまりいい施設ではなかったのは残念です。

肝心のテストですが。。。。

どうでしょうーーーーー。

かなり微妙です。

なにせ、長いこと勉強らしい勉強をしていなかったので、いろんな単語を忘れているわけです。

なので、やっぱり毎日学校に通っているクラスメートのほうが出来がよかったんじゃないかなーと思います。

今週に引き続き、来週の土曜もテストがあります。

聞くところによると、このテストは合格するまで受けないといけないらしく、どうなることやらという感じです。

とりあえず、来週は聞く、話すのテストなので、(今日は読む、書く)それに関しては、彼や同僚とオランダ語会話をするにしても、それに加えてオランダの地理や歴史のテストもあるらしく、それに関してはノータッチになりそうな予感です。。。。

ちなみにこのテストは、学校に通って1年くらい経つと受けないといけないみたいですね。

カテゴリ:[オランダ] 蘭語学校
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

Het eind feestje
今日で一旦学校が終わり、明日から夏休みに突入します。(8月21日まで)
それで、本日は通常授業は行わず、小さなパーティをクラスルームで行いました。
本当は、外でピクニックの予定だったんだけど、あいにく天気が悪かったので、室内でのパーティでした。

いつもより30分遅めの9時15分からのスタートだったのですが、朝っぱらからみなさん張り切って、いろんな料理がテーブルに並んでましたねーーーー。
私はみんないっぱい料理を持ってくるだろうと思って、少々手を抜いて、中華食材店で
「コアラの○○チ」
「かっぱ○○せん」
を買っていきました。。。(手抜きすぎですか?)

そしたら、案の定、クラスメートから
「あれ、今日は寿司を作ってこなかったの??」といわれてもうた。。。
す、すんません。

しかしすんごい料理の数だったんです。寿司はいらんでしょう。(と言い訳)

CIMG0054.jpg


区切りのお礼ということで、生徒から先生へ花束の贈呈。
(これはポーランドの生徒は、『これで終わりなわけじゃないのに、花束をあげるのは変!!』と主張してましたが)

その後、食事をしながら、オランダ語のビデオ鑑賞。

正直ビデオはつまんなかったけど、クラスメートとのフリートークが楽しかった。

私たちのクラスは今のところ総勢で23名。
みんなが集まることは、あまりないので常にクラスに来ているのは20名前後かな。
若干アジア出身のクラスメートと、東ヨーロッパ出身の生徒があまり溶け込まない部分はあるんだけど、基本的にみんな仲良しな方なんじゃないかなーーー、と思います。

明日から、約2ヶ月の休み。
久しぶりに、学校から開放される自分の時間が持てます。

学校に行くまでは、毎日毎日暇で暇でつらかったんだけど、最近は逆に忙しくて大変だったので、このお休みは結構うれしかったりします。

ビキニ


オンライン英会話 イングリッシュチャンネル

カテゴリ:[オランダ] 蘭語学校
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

言語の類似性
オランダ語学校に通いだして、オランダ語以外のことでも、今まで知らなかったことを知るようになりました。

なにせ、私のクラスは約20カ国から来た生徒が集うクラス。
その文化比較だけでも楽しめるってモンです。

私が最近、面白いよなーーーと思うのが、いろいろ違う言語があるけれども、意外とその言語同士でコミュニケーションをとることも可能だということです。

例えば

イタリア語とスペイン語。

これは有名ですよね。

そのほかにも、

ドイツ語とオランダ語。

これも知っている人は多いかもしれません。

じゃ、これは?

インドネシア語とマレーシア語。

ウィキペディアで調べたら、インドネシアはオランダからの独立後どの言葉を公用語にしようかということで、いろいろ論議があったらしいです。ジャワ語というのも結構大多数を占める言語なんだけど、マレー語の方言とされているインドネシア語を採用したので、マレー語と似てて当たり前なんですけどね。

じゃ、これ
ポーランド語とロシア語。

これは意外でした。
もちろん違う言葉はあるけれども、結構通じるそうです。

あとは、ちょっと違うけど、アラビア語でも話す国によってかなり違いがあるらしいです。
エジプトは映画産業が盛んで、みんなエジプトのアラビア語はわかるらしんですが、エジプト人は他のアラビア語でわかりにくいものもあるそうです。

セルビア語とベラルーシ語も若干わかりあえるところがあるそうです。
ベラルーシ語とロシア語は似ています。
でもセルビア語とロシア語はあまりコミュニケーションとれないそうです。

なんかこんがらがってきましたが、これミス小柄的にとても面白く感じるんですよねーー。

日本語ってもうそれ以外の国ではほぼ使えないですよね。
韓国語も中国語も、漢字で筆談ならありえるけど、口頭での各言語を使ったコミュニケーションって言うのは不可能に近いですよね。
だから、こういう大陸の言語体系ってすごい興味があります。

あと、関係ないんですけど、ウガンダから来た女性は、こんなことを言ってました
「ウガンダの土地の言葉はあるんだけど、それは話し言葉で、文字はない」
つまり、土地の言葉はあくまで話すための言語で、書くことができないんだそうです。
だから物を書きたい時は、英語を使うんだそうです。
なるほどーーー、だから、アフリカ諸国って英語やフランス語が公用語になっているところが多いのかしら?
それだけじゃないと思うけど、こういう理由もあるのかもしれませんね。
いやーーー、面白い、文化比較。

どうして英語が話せないのか?その秘密は発音にあります


芸能人愛用香水


育児サポートサイト みるコム。 会員登録も無料!

カテゴリ:[オランダ] 蘭語学校
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

Taalstage
いつも言ってますように、オランダ語学校に通っている私です。

私の学校は、11月から始まり、今は3ピリオド目です。(1ピリオド=3ヶ月)

1ピリオド目は、テキストでのオランダ語学習のみ。

2ピリオド目は、Loopbaan Porfolioというのが週に1回あります。
これはクラスで受ける授業で、オランダの就職事情や、就職するのに必要な履歴書の書き方などを学びます。
2ピリオド目は、これプラス、テキストでの授業。

さて、私が今学習している、3ピリオド目には、通常授業の他に「Taalstage(タールスタージェ)」というのがあります。
これは、何かというと、実際に社会に出て、オランダ語を聞いたり、話してみようというものです。
インターンシップとはちょっと違いますが、近いものがあります。

通常は、学校から紹介されたところに行きます。
美術館、図書館、学校などが多いですね。
クラスメートの中では、旅行会社や、テレビ局に行った人もいます。
このピリオド内に15時間Taalstageを行うことが義務になっています。

Taalstageの内容ですが、基本的には、「言葉の練習 Taal Oefening」が主なので、働くのが目的ではありません。
でも、派遣場所で内容は結構変わると思います。

私は、今回は話すのが目的と聞いたので、学校の紹介ではなく、D-chanの知り合いのEindhovenのお店でTaalstageをさせてもらうことにしました。

普段いろいろと忙しいので、2日間で15時間をこなしました。

このTaalstageをやったお店紹介はまた書きますね。

さて、初日の5月11日(金)
Eindhovenでは毎週金曜日は「Koopavond」です。
普段は18:00くらいにはどのお店も閉まってしまうんですが、この「Koopavond」だけは、夜21:00まで開いています。
私は、この日11:00から21:00までお店にいました!!
10時間ぶっ通し!!

いやーー、昔から立ち仕事はよくやってたけど、久しぶりで、しかもちょっと年取ったので、結構きつかったーーー!!

私がTaalstageで行ったお店は、カジュアルな洋服屋さんで、日本みたいなサービス業感覚はまったくと言っていいほどありません。
従業員もフレンドリー
お客さんもみんなお友達
初めてのお客さんももうお友達
仕事中、飲食自由
携帯電話で話しまくり
音楽聴いて、ダンスだってOK!!
彼氏が、店にきてラブラブしまくり
。。。。

と、日本人からしたら考えられないような勤務スタイルです。

もちろん、個人経営のお店だからここまでカジュアルなんだけど、それにしても、オランダってすごい。

オランダでは、お客さんとして、いろんなお店に行くとあまりのサービスの悪さに、腹立つこともたくさんだけど、働くほうとしては、規則にがんじがらめでない分ストレスがありません。
あ、でも私が行ったお店は決してサービスは悪くないですよ。
言葉の練習というより、いい社会勉強になったなーーという感じです。

また、本分の言葉の練習ですけど、まずは、みんなが普段話すオランダ語を生で長時間聞けたのはよかったですね。
従業員に女性が多いので、女の子同士のオランダ語会話って言うのも初めて聞いたし。
あとは、さっきも言ったように、お店自体が、フレンドリーで、ただ単に従業員と話しにくる、みたいな人もいて、お話する機会もたくさんありました。従業員の女の子たちもとっても優しくて、いろいろオランダ語の質問しました。


1日目はあくまでリスニング重視で、お客さんとは話しませんでしたね。

5月12日(土)は12:00~17:00まで。
この日は、ちょっと接客っぽいこともしました。
お客さんが聞いてきてることが、いまいち聞き取れなかったりして、困ったりもしたけど、みんな優しくて問題ありませんでした。

結構緊張したけど、いい練習ができたと思います。

次のピリオドでは、実際に働くらしく、これもちょっとドキドキです。


留学斡旋会社の資料を一括請求!

カテゴリ:[オランダ] 蘭語学校
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

Toets in Maart
今週はテストがありました。

私たちのように、オランダ人がパートナーの場合、オランダ語学校に行かなくてはいけないんですが、最終的な目標は「NT2」というオランダ語の国家資格を取ることなんです。
この資格を取るのは義務ではないんですが、オランダのパスポートが欲しい人はこの資格を取る必要があります。
ミス小柄は日本人のままがいいので、オランダパスポートはいりませんが、この国家資格は欲しいので、頑張って勉強してますよ。

それで、11月から始まった学校がそろそろ半年という区切りのいい期間になるので、というわけかわかりませんが、3月25日(月)、26日(火)でテストがありました。
オランダ語でテストはToets(トゥッツ)です。
「読む、書く、聞く、話す」の4分野のテスト、国家試験NT2の模擬試験って感じです。実際の国家試験でもこの4分野を受けなくてはならないんです。

初日は「聞く」と「話す」のテストでした。
どちらもコンピューター相手にテストをします。
さすが、言語教育が盛んなオランダだけあって、なんかテストの内容もしっかりしてるって感じです。
「聞く」のテストは、コンピューターで何かを聞いたあとに、手元の紙にどんな内容だったかを答えるって感じです4択です。
「話す」はコンピューターに向かって話して、それをコンピューターが録音します。きっとあとで先生がそれを聞いて採点するんでしょう。
正直、あせりました。っていうかパニック。こんなテスト慣れてないもんーーーーー。
「ピーーーーーーー!!」ってとかっていうんだよ。
あせります、これ。
しかし、日本だとスピーキングのテストってないよね。全然。日本でもやればいいのに。
やっぱりスピーキングってどの国の人たちでも難しいみたいで、みんなテストの後は落ち込んでました(笑)

2日目は書くと読むです。
はっきりいって、「読む」は超難しかった。
内容が新聞とか、そんな感じで、TOEICのテストを思い出しました。「書く」はそれほどでもなかったけど、スペルミスに要注意ですね。

今日テストの結果がでまして、私の結果は結構よかったです(^0^)
「読む」Goed
「書く」Goed
「話す」Voldoende
「聞く」Goed
でした。
ちなみにGoedが一番良くて、その次がVoldoendeです。

だって毎日頑張って勉強してるモンねーーーー。

この調子でガンバロ。

できると勉強って楽しいモンです。
できないといやだけど。

e-留学ガイド


「1ヶ月でCNNのニュースが聞き取れた」⇒効果がなければ全額返金の英語教材

カテゴリ:[オランダ] 蘭語学校
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

オランダ語学校のクラス
今日は今私が通っている学校についてお話しましょう。

私は11月にオランダ学校に入学しました。
前にもお話したようにオランダ人のパートナーと一緒に暮らすため、あるいはオランダ人と結婚していてオランダに住んでいる場合など、そのような外国人は「義務」で学校に通わないといけないことになっています。
私が通っている学校はROCと呼ばれていて、コミュニティカレッジみたいなところで、高校生風のオランダ人もいれば、警察学校の役割も果たしていて、警官の卵もたくさんいます。
すごい活気がある学校ですね。

学校は今のところ1年間通うことになっています。(今政府が方針の変換を検討していて実際のところはまだ未定ですが)
3ヶ月ごとに4つのピリオド(日本で言う学期かしら)に分かれます。
私は今2つめのピリオド(2学期みたいな感じか)で勉強中です。
11月から始まった最初のピリオドではオランダ語の勉強のみでしたが、今の2つ目のピリオドでは週に一回職業訓練みたいなのをやってます。
内容的には、オランダの就職事情を勉強するって感じかしら。
3つめのピリオド以降では実際にオランダ企業でインターンみたいなのもやるらしいです。
学費が無料な割には充実した内容で結構感心します。
ただし、2007年1月以降に入学した生徒からは、学費を支払わないといけなくなったみたいです。


学校は8:45~12:00までです。
月~金まで毎日あります。
他の市だと週4回のところもあるらしいです。
1日くらい休みが欲しいなーーーとも思うけど、毎日学校に通うことでオランダ語が忘れにくいっていう利点もあります。

8:45~10:15までは教室でテキストを使った授業を行います。
日本のような授業とはちょっと違って、生徒同士で実際に話してください、というような雰囲気です。
ちなみに先生は99%オランダ語で話します。
ついつい英語で説明をして欲しくなるけど、先生は英語を話してくれません。
最初は何言ってるかわからなかったけど、1ヶ月も学校に通うと先生が何を言っているのかわかってくるから不思議です。

10:30~12:00まではOLC(日本で言う視聴覚教室←古い)でコンピューターで自学をします。
このコンピューターの教材がよくできていて、なるほどこんなに教材が充実してたらオランダ人が語学が上手なのも納得だなーーーといつも思うのダス。

私のクラスには現在25人の生徒がいます。
最初のピリオドでは17人で、2つ目のピリオドからまた増えました。
ちなみに先生も変わったので、最初はちょっと大変でしたがだいぶなれてきました。

日本、アメリカ、フィリピン、タイ、マレーシア、チュニジア、エジプト、リトアニア、ベラルーシ、ロシア、ポーランド、ウガンダ、エチオピア、ルーマニア、ジャマイカ、インドネシア、トルコと生徒の国籍はさまざまです。
生徒25人の中男性は2名だけで、あとはみんな女性です。
ほとんどの女性はオランダ人のパートナーがいるからオランダに来た人たちで、男性の場合は難民などが多いです。
また子供がいる人も多くて、勉強と子育てとよく両立して頑張ってるなーーと感心します。

私のクラスにはもう一人日本人女性がいます。
私の知っている限りでは、同じ学校に日本人が4人います。
少ないですね。
国籍ではモロッコ、トルコから来ている人が多いんではないかと思います。

ほとんどの移民の生徒は自分の国を離れて、家族も友達もいないゼロの状態からオランダ生活を始めているので、それなりに苦労しています。
だからみんなお互いの苦労もわかるし、打ち解けるのもすごく早いです。

最終的にNT2というオランダ語の国家試験に合格するのが目標です。
相当難しい試験らしいので、頑張りたいところです。

最近はオランダ語のテレビを見ても10~20%くらいは何を言っているのかわかるようになってきました。
頑張ります(^0^)

======================================

TOEIC(R)のスコア目安がすぐわかる

======================================

英語コミュニケーション能力判定テストCASECで。

■平均受験時間約40分・テスト後すぐにスコア結果を表示

セクションごとのスコアが表示されるので、弱点箇所がずばりわかります。

カテゴリ:[オランダ] 蘭語学校
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

2週間の「お試し期間」が終わりました
先週の月曜から始まったオランダ語学校が、一旦終了。

続きを読む▼

カテゴリ:[オランダ] 蘭語学校
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

オランダ学校初日
今日はオランダ語学校初日でした!!

オランダでは、結婚およびパートナーと暮らすためのビザや、移民としてきた場合(学生・就労ビザは除く)、「義務」として強制的にオランダ語学校に通わなくてはなりません。
義務なので、学費は無料です。(ただし2007年からは一部自己負担になるらしいです)
しかし、義務なので、基本的に学校が夏休みなどではない限り、あるいはよほどの理由がない限り、勝手に休むことができません。
休むときは、罰金を払う必要があります。
(実際は払わなくてもいいという事も最近聞きましたが)

私は、実は今の時点ではまだビザの許可が降りていないのですが、Eindhovenでは申請中でも学校に通えることになっています。

学校の入学月は2月、5月、8月、11月の年4回です。
その各入学月の1ヶ月前に2週間ほど導入期間というのがあります。
この導入期間に、どれくらいオランダ語ができるか、クラスについていけそうか、どれだけやる気があるか、などを見極められるらしいです。

私が今通っているのはその導入期間で、11月から学校が始まることになります。

私は12:45~16:00までの時間になっています。
Eindhoven友達のMちゃんは8:45~12:00です。

私のクラスの場合、日本人は私だけで、あとは
ブラジル、イラク、トルコ、タイ、フィンランド、エジプト、ソマリア、エチオピア、アフガニスタン、スイスとまあーすごいバリエーションです。
おそらく、最初のクラス決めのときに国籍がなるべくばらばらになるように組まれてるんだと思います。
でも、オランダに来る移民は、トルコ人、モロッコ人が多いです。
私のクラスにもトルコ人が4人います。

北米の英語学校に通ったことがあるんですが、そのときは日本人が学校にすごいいたのに、今は私、かなり少数派で、なんだか変な感じです(笑)やや肩身が狭いです(笑)また当時留学エージェントで働いていたので、そのときはよく生徒さんに「日本人がいない学校に行きたいです。」とかよく言われてたのを思い出しました。
いやーー、いざとなったら日本人多いほうが何かと安心だよーーー。

とりあえず初日は、「私の名前は~~です」みたいな表現を習いました。
学校のツアーも少しありました。
そのとき撮った写真がこれです。

CIMG0261.jpg


↑これは食堂です。コーヒーやお茶、軽食が買えます。ジュースやお菓子の自動販売機もあります。


CIMG0263.jpg


↑これは学内ツアーのときに後ろから勝手にクラスメイトを撮影したものです(笑)

CIMG0264.jpg


↑学校内にこんな感じでいろんなアート作品が飾ってあるのもなかなかオランダらしいです。

学生は久しぶりなので、すごい楽しいですが、今までほんとに暇暇大王だったので、少々きつい部分もあります。
引越しも重なってるし。

それから、トルコとかいわゆる発展途上国というような国から来た移民は、オランダに来る前にオランダ語を勉強して、テストに受からないとビザが許可されません。
そういう人たちも、オランダに来た後は、もちろん学校に通うわけで、彼らはもうある程度オランダ語ができるんですねーーー。

これは負けたくないわ!


っていうか


頑張らにゃ置いてかれるぅ!



ちょっと学生時代思い出して、がんばってみます。

カテゴリ:[オランダ] 蘭語学校
テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。